【大阪市天満橋】ボリュームたっぷり、斬新なコッペパンで人気沸騰中 「ブルーキッチンの間借りパン(仮)」

大阪 パン

お店の情報

店名:ブルーキッチンの間借りパン(仮)
住所:大阪市中央区北浜東1-15 ビルリバーセンターB1
営業時間:10:30~13:30(売り切れ次第終了)
定休日:日祝日
お席:カウンター席、テーブル席
個室:なし
貸切:不明
喫煙可否:不明
駐車場:なし
電話番号:不明
公式Instagram:@b.k_m.p

食べログ

ブルーキッチンの間借りパン(仮) (天満橋/パン)
■予算(昼):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

ブルーキッチンの間借りパン(仮)
★★★★★ · 卸売パン屋 · 北浜東1−15 ビルリバーセンター B1

お店について

北浜エリア。

そのエリアに2020年1月、間借りという斬新な営業スタイルでオープンしたコッペパンの専門店「ブルーキッチンの間借りパン(仮)」さんがあります。

今回、こちらに行ってきてコッペパンをいただいてきました。

お店の外観

お店の内観

いただいたもの

ここからはいただいたものを紹介していきます。

ハッシュドビーフコッペ

ハッシュドビーフコッペ 500円(税込)

上質な牛肉を長時間煮込んだハッシュドビーフをたっぷり使ったコッペパン。

ハッシュドビーフが今にもこぼれそう

ハッシュドビーフは長時間煮込んだ野菜の旨みが美味しく、ジューシーな牛肉もたっぷり!

ふっくらパンは胚芽、プチプチの食感がハッシュドビーフと合います。

1日20食限定のこのコッペパン、見た目冴えないけどお味は抜群!

この食べごたえで500円は安すぎですよ

是非、食べてみてください。

塩あんバターコッペ

あん塩バターコッペ 300円(税込)

小豆あんと少し厚めのバターを挟み込んたコッペパン。

自家製小豆あんの甘みがたっぷりなのが嬉しい!

バターは塩味が強く、甘さをかなり引き立ててるおり、やみつきになる味わいです。


あんバターが好きなら是非食べてほしいですね!

まとめ

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました