リーズナブルな価格で提供されている「五感」の京都の店舗「五感(GOKAN)京都高島屋店」

京都 洋菓子

素材にこだわったスイーツを生み出されている大阪、北浜のパティスリーである「五感(GOKAN)」さんの京都における唯一の店舗でケーキを購入してきました。

今回は食べたケーキを紹介します。

「五感(GOKAN)」さんのケーキ

ショーケース

モンブランはテレビで紹介されたそうですね!

ショーケース

この時期は苺を使った商品が多いです。

完熟苺のショートケーキ 562円(税込)

完熟苺のショートケーキ

ふわふわのスポンジで、なめらかな生クリームと完熟苺をサンドしました。(商品POPより)

シンプルなショートケーキです。

・完熟苺のショートケーキの側面、構成について

完熟苺のショートケーキの側面

構成:苺+生クリーム+スポンジ生地+スライス苺と生クリーム+スポンジ生地+スライス苺と生クリーム+スポンジ生地(下)

・完熟苺のショートケーキを食べての感想

完熟苺というだけあって、苺は甘さよりも酸味の主張が強く、生クリームの甘さとのバランスもちょうどいい感じになっています。

その生クリームは軽めになっていて、量については適量です。

スポンジ生地はふわふわとしていて、シフォンケーキのような優しいものになっていました。

このショートケーキは苺、生クリームそしてスポンジ生地そのどれもがとがっていなくて、どなたでも美味しく食べられます

国産和栗のモンブラン 594円(税込)

国産和栗のモンブラン

甘さと深みのある和栗と豊潤な生クリーム、サクサクのパイの食感をお楽しみください。(商品POPより)

一般的なマロンクリームの絞り方とは違った絞りになっていて面白いです。

・国産和栗のモンブランの断面、構成について

国産和栗のモンブランの断面

構成:(上)和栗のマロンクリーム+生クリーム+パイ生地(下)

・国産和栗のモンブランを食べての感想

和栗のマロンクリームは水分は少なめで、クリームよりはペーストに近いようなとても粘り気のあるもの。

そのため、和栗の風味を口の中でしっかりと味わえるのがいいですね!

生クリームは甘さをそれほど感じないもので、和栗を邪魔をしてはいなかったです。

パイ生地はバターの風味のあるもので、メレンゲと一味違サクサクとした食感が楽しかったですね。

洋梨とキャラメルショコラ 519円(税込)

洋梨とキャラメルショコラ

国産の洋梨のコンポートと相性の良いキャラメルショコラのムースをお楽しみください。(商品POPより)

・洋梨とキャラメルショコラの側面、構成について

洋梨とキャラメルショコラの側面

構成:(上)グラサージュショコラ+キャラメルショコラムース+洋梨のパンナコッタ+洋梨のコンポート+ビスキュイジョコンド+スポンジ生地(下)

・洋梨とキャラメルショコラを食べての感想

グラサージュショコラはチョコレートに加えてナッツも少し使われているようで、苦みは抑え目に。

キャラメルショコラムースはくちどけのよいムースで、そのキャラメル風味が美味しいですね。

洋梨のパンナコッタとコンポートはそれぞれ食感の違いが楽しく、さわやかな味わいが特徴的でした。

食べてみての感想は、チョコレートなのにもったりとしてなく食べやすいムースケーキ。

洋梨のパンナコッタのジューシーな味わいが加わって、この組み合わせはあまり食べたことがなかったので、斬新でした。

五感のモンテリマール 519円(税込)

五感のモンテリマール

国産の蜂蜜と柚子果汁を使用し、モンテリマールムースを五感風にアレンジしました。(商品POPより)

『モンテリマール』とは、 ナッツやドライフルーツを混ぜ合わせたやさしい甘さのはちみつのムースのことです。

・五感のモンテリマールの側面、断面について

五感のモンテリマールの側面

構成:(上)フランボワーズ+ピスタチオ、柚子、不知火、フランボワーズのムース+柚子のジュレ+ビスキュイジョコンド+ショコラムース+ビスキュイジョコンド(下)

・五感のモンテリマールを食べての感想

モンテリマールは口溶けが非常に良いムースとなっていて、その中で、 しっかり柚子の風味がしていました。

柚子のジュレはジュレというだけあって、濃厚な柚子を香りや風味をムースよりも感じることができ、上から下の層への柚子の味の変化を楽しめる部分になっています。

チョコレートムースはミルクチョコレートの甘みがあり、柚子のとのコンビネーションが秀逸になっていました。

「五感(GOKAN)」さんについて

2003年(平成15年)に大阪の阪急百貨店 うめだ本店で開店した洋菓子店です。

こちらのスイーツは比較的安い価格で、「人」、「鮮度」、「旬」、「和」、「素材」にこだわったスイーツを販売されています。

特に「素材」へのこだわりはそうとうなものです。

実際に生産者を訪問し、その現場を確認され、さらに生産者と良く話をし、最高品質の素材を手に入れられています。

・「五感(GOKAN)京都高島屋店」さんについて

「五感(GOKAN)京都高島屋店」さんは、2006年(平成18年)に阪急百貨店 うめだ本店に次いで、二店舗目の百貨店出店になります。

・お店へのアクセスについて

最寄り駅は阪急京都線「京都河原町駅」です。

高島屋へは駅改札から地下で直結しているので、雨の日でも安心です。

または、京阪本線「祇園四条駅」より四条通を八坂神社とは反対方向に進み、鴨川を渡ってくる方法です。

こちらは徒歩約5分ぐらいです。

・お店の住所、営業時間、公式メディアなどについて

店名:五感(GOKAN)京都高島屋店
住所:京都府京都市下京区河原町西入真町52 京都高島屋店地下1階
営業時間:10:00~20:00
定休日:京都高島屋に準ずる
電話番号:075-221-8811(百貨店代表)
地図:https://yahoo.jp/tyUjr0L
公式HP:http://www.patisserie-gokan.co.jp/

「五感(GOKAN)」さんのケーキはどれもこだわりがあって、さらにお求めやすいです

素材へのこだわっておられるのにも関わらず、お値段の方は抑え目になっているスイーツが数多く揃っているので、是非ご賞味になってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました