『ふか』、『もち』、『むぎゅ』の3種類の食感が味わえる代々木八幡のベーグル専門店 「テコナベーグルワークス(tecona bagel works)」

東京パン
DSC_1305

ベーグルというと茹でた後に焼き上げていて、『もち』っとした食感のイメージをお持ちの方が多いと思います。

その概念を覆すベーグルのお店が東京・代々木八幡にあります。

「テコナベーグルワークス(tecona bagel works)」さんという店名で、ベーグル好きの方なら一度はお名前を聞いたことがあると思います。

こちらでは『ふか』、『もち』、『むぎゅ』の3種類の食感が特徴のベーグルをいただくことができます!(詳細は後述)

それではまずは頂いたベーグルから紹介していきます。

甘い系ベーグル

甘い系のベーグルの一部を紹介します。

・くるみベーグル 200円(税込)
・シナモンシュガーベーグル 235円(税込)
・アールグレイキャラメルラムレーズンベーグル 280円(税込)
・栗あんくるみベーグル 280円(税込)
・アールグレイ蜜りんごクリームベーグル 295円(税込)
・栗あんと栗甘露煮ベーグル 295円(税込)
・コーヒーキャラメルナッツクリームベーグル 300円(税込)
・ほうじ茶大納言クリーム&くるみベーグル 300円(税込)
・かぼちゃ大納言クリームベーグル 305円(税込)

お茶や小豆などを使った和のベーグルが多いですよね。

値段は不明ですが、以下のようなベーグルもあります。

・キャラメルみるくベーグル
・黒糖メープルあんクリームベーグル
・レモンスイートポテトりんごクリームベーグル
・チョコチョコベーグル
・ココナッツチョコクリーム
・お芋チョコベーグル
・くるみあんこクリーム(宇治抹茶生地)ベーグル
・モンブランクリーム(栗の渋皮煮入り)ベーグル
・かぼちゃ小豆クリームチーズ(かぼちゃ生地)ベーグル
・ブルーチーズラインクランベリージャムクリームベーグル

シナモンシュガーベーグル

シナモンシュガーベーグル

こちらは、シナモンシュガーを巻き込んだシンプルなベーグルです。

お値段は2019年の増税前で、235円(税込)となっています。

シナモンシュガーベーグルの断面

ベーグルの表面にはパールシュガーがトッピングされています。

食べる前から甘さがただよいますね。

そのパールシュガーのカリカリとした食感がクセになって、甘味が全面にでているのが嬉しいです。

【むぎゅ】としたベーグル生地に巻き込まれたシナモンペーストが予想以上にシナモンの量が多く、香ばしいシナモンの風味が強く感じられます。

しっかりとした甘さがありながらも、それを凌駕するほどのシナモン。

まさに『シナモンロールベーグル』というのがピッタリ当てはまる生地ですね。

シナモンの風味を存分に味わえるベーグル、シナモンが好きな方にはおすすめですよ。

栗あんと栗甘露煮のベーグル

栗あんと栗甘露煮のベーグル

黒糖生地に栗あん、ごろっと栗甘露煮入りの和のべーグルです。

お値段は2019年の増税前で、295円(税込)となっています。

栗あんと栗甘露煮のベーグルの断面

食べる前に少し、温めると黒糖の香ばしいかおりがしてきて、食欲をそそります。

【ムギュ】っとしたベーグル生地は温めていたこともあり、表面はカリカリで、穀物などのトッピングが美味しいです。

中はもっちりとした食感で、ベーグルらしさを感じられます。

栗甘露煮はホクホクとして、これがベーグル生地の黒糖風味ととても相性がよかったです。

一方で、栗あんはなめらかな舌触りで、栗の深い味わい。

栗を扱ったベーグルというのはそんなに見かけないもので、その味わいは奥深い味わいで、新鮮味がありますね。

惣菜系ベーグル

惣菜系のベーグルの一部も紹介します。

・ほうれんそうWチェダーチーズベーグル 270円(税込)
・カマンベールベーコントマトベーグル 275円(税込)
・アンチョビオリーブベーグル 275円(税込)
・カマンベールベーコンベーグル 275円(税込)
・青のり枝豆チェダーチーズベーグル 290円(税込)
・花椒&チーズベーグル 300円(税込)

全体的にチーズを使ったベーグルが多いので、チーズが好きな方はいろいろなテイストのチーズベーグルが楽しめるかと思います!

こちらも価格は不明ですが以下のような惣菜系ベーグルもあります。

・くるくるウインナーのベーグル
・スパイスカレーそら豆のベーグル
・ほうれん草ベーコンのベーグル
・トマトラザニアミートクリームのベーグル
・トマトハーブアンチョビクリームのベーグル
・赤みそチーズ大葉のベーグル
・蒸し鶏とピリ辛クリームごまのベーグル
・白味噌きのこマヨネーズごまのベーグル
・とうもろこしのベーグル
・ゴーダチーズ(スパイス生地)のベーグル

カマンベールベーコントマトのベーグル

カマンベールベーコントマトのベーグル

トマト生地の中にカマンベールチーズクリーム、厚切りベーコンを入れたベーグルです。

お値段は2019年の増税前で、275円(税込)となっています。

カマンベールベーコントマトのベーグルの断面

表面には焼けたチーズが乗っかっていて、そのカリカリとした食感がアクセントになっていました。

【ふか】っとしたベーグル生地はもっちりとした食感で、生地の中に練り込まれたトマトの甘さがなんとも優しい風味です。

その生地の中には、厚切りベーコンが2,3個ほど入っていて、ジューシーな食感がたまらないです。

そして、チーズクリームのまろやかさが際立っていて、他の具材との組み合わせで、ピザのような感じでしたよ。

もちもちのベーグル生地に、トマト、ベーコン、チーズとピザのようなベーグル、お酒のお供に是非、おすすめです。

焼き菓子もあります

焼き菓子には以下のものがあります(2020年5月現在)

・人参ケーキ
・栗とビターチョコ黒糖スコーン
・宇治抹茶ピーナッツ(甘いクリームチーズのせ)
・がりがりベーグル(黒糖ベーグルラスク)

お店について

代々木八幡の駅からほど近い場所にあるこちらのお店は、食べログで【東京都】×【ベーグル】で第3位(2020年5月9日現在)にランキングし、【食べログパン百名店TOKYO2020】にも選出されている名実、実力ともに東京を代表するベーグル専門店です。

お店を営まれているのは店長である「小林 千絵」さん、オーナーである「高橋 雅子」さんです。

「小林 千絵」さんは、大学卒業後、フランス・パリなどで、パティシエとして10年間働いた後、 レストラン、カフェのデザート開発、技術指導、パティスリーの立ち上げなどに携われました。

また、「ケーキやスイーツは特別な日に食べるものなので年に数回ですよね。だけど特別な日だけでなく、週に何度もなじみのお客さんと顔を合わせることができたら…」という想いがあり、『スペシャルな日の食べ物ではなく、日々の食に関わる仕事がしたい』と考えておられたそうです。

そんな中、パン教室「わいんのある12ヶ月」を主宰する「高橋 雅子」さんとの出会いをきっかけに、ベーグル職人へと転身され、2010年から店長をされています。

また、お店ではマイバッグの持参を推奨されていて、エコへの取り組みをされていますので、購入の際にはマイバッグをお忘れないようにしてください!

お店へのアクセスについて

最寄駅は小田急小田原線「代々木八幡駅」もしくは東京メトロ千代田線「代々木公園駅」です。

「代々木八幡駅」だと駅の南口から原宿、代々木公園方面へと進み、松屋さんの角を右に曲がり進みます。

「代々木公園駅」だと出口1を出て、富ヶ谷1丁目通りを原宿、代々木公園方面へと進み、「代々木八幡駅」と同様に松屋さんの角を右に曲がります。

お店は地下にあります

するとこのように看板が見えてきますので、横の階段を下るとお店があります。

通常昼過ぎには50〜60種類、全てのベーグルを焼き上げてしまうため、休日などは午前中のうちに売り切れということも。午前中に訪れ、そのまま代々木公園までお散歩も、おすすめです。

『ふか』、『もち』、『むぎゅ』の3種類のベーグル生地

最初に書いていた3種類の生地について説明していきます。

これは、自分で選ぶのではなく、それぞれのフィリングごとに生地が決まっているので、ご注意を。

・『ふか』
 イーストを使用して焼き上げたパンに近い、ふかふかした食感のベーグルです。
 バラエティ豊かなフレーバーで展開されています。

 他の2種類の生地は発酵に時間をかけて、前日夜からゆっくり寝かせるのに対し、こちらの生地は、その日の朝に仕込んで焼き上げているそうです。

 パンとベーグルの間のような食感で「硬いベーグルが苦手…」という方にもオススメです。

 『ふか』の冷凍後の美味しい食べ方は、自然解凍の後、横半分に切ってトースターで2〜3分加熱する方法です。焼きたてのように美味しくいただけます。

・『もち』
 レーズンとスパイスブレンドで起こした 自家製酵母を使って低温長時間発酵でもちもちの食感に仕上げたベーグルです。
 王道のフレーバーで展開されています。

 冷凍後の美味しい食べ方は、自然解凍の後、アルミホイルに包んでトースターでリベイクする方法です。もっちり感が戻り、美味しくいただけます。

・『むぎゅ』
 ホシノ天然酵母で仕上げ、低温で熟成させるように発酵させたベーグルです。
 みっちり、むぎゅっとつまった食感が特徴で、和風ベーグルで使用されています。

 解凍後の美味しい食べ方は、水をつけて、その後ふんわりラップに包み、電子レンジで20秒温め、お好みで横半分に切ってから、トースターで2〜3分温める方法です。

テコナさんのベーグルは通販でも購入可能です

ベーグルの詰め合わせを冷凍便でお取り寄せすることができます。

詳細については、お店のHPインスタグラムで告知されるので、こまめにチェックですね!

初心者向け、ベーグルのレシピ本も出版されています

『テコナベーグルワークスのまいにち食べたいベーグルの本』というタイトルで、マイナビ出版から2016年に出版されています。

「-少しのイーストでふかふか、もちもち、むぎゅむぎゅの3食感が作れる55レシピ-」が書かれており、よりお店の味に近く、そして家でも作りやすいように、全てイーストを使ったレシピ本です。

お店で人気のベーグルはもちろん、ディップやサンドも紹介。

基本の作り方は全てプロセス写真で分かりやく紹介してるので、ベーグル作りが初心者にもおすすめとのことです。

お店の住所、営業時間、定休日、公式メディアなどについて

店名:テコナベーグルワークス(tecona bagel works)
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-51-12 代々木公園ハウスB102
営業時間:11:00~18:30(売り切れ次第終了)
定休日:不定休(詳細は公式インスタグラムを参照)
電話番号:03-6416-8122
公式HP:http://tecona.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/tecona_bagel_works/

地図

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました