京都で90年以上の歴史を持つ三条通りの製パン所 「天狗堂海野製パン所」

京都 パン

パン好きな人たちが多い京都(パン消費量第1位、以下参照)で、長年、地元人から愛される製パン屋さんがいくつかあります。

都道府県別パン屋の数ランキング | 株式会社カメリヤ
パン好きな方は、美味しいパン屋の情報を見つければ、日本全国巡る方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は日本全国パン屋の数ランキングをご紹介します。気になるパン屋の数ランキング発表の前に、パンの消費量が多い県のベスト5をご紹介します。第1位・・・・・京都府第2位・・・・・兵庫県第3位・・・・・岡山...

出典は、株式会社カメリア(愛知県名古屋で約50年の業務用パン・卸売の老舗パン屋)

その中でも3大レトロ製パン所が存在感を放っています。

今回紹介する「天狗堂海野製パン所」さんもその内の1つに挙げられます。

ちなみにその他の製パン所は松原通り沿いの「まるき製パン所」さん、今出川千本近くの「大正製パン所」さんですね。

それでは、天狗堂海野製パンさんのパンや、お店について紹介していきます。

お店のパン

食パン、菓子パン、惣菜パンとまんべんなく揃っており、その多くは昔ながらのパンが多いです。

それらのパンの多くは、100円台が多く、食パンも1斤が240円ぐらいと手頃な価格設定となっています。

ショーケースのラインナップ

菓子パンは
・クリームぱん 135円(税別)
・こしあんぱん 135円(税別)
・粒あんぱん 135円(税別)
・バターリッチ 150円(税別)
・チョコホーン 160円(税別)
・あんきなこ 160円(税別)

惣菜パンは
・プチサラダ 170円(税別)
・プチコロッケ 190円(税別)
・プチハムエッグ 200円(税別)
・あらびきロングウインナー 240円(税別)
・チキンカツサンド 240円(税別)
・たまごサンド 190円(税別)
・ハムカツサンド 195円(税別)

食パンはスペシャル食パン 240円(税別)でそれら以外には、レモンケーキ 385円(税別)、アップルクランブルケーキ 175円(税別)、チーズワッフル 230円(税別)、クッキーといった老舗のパン屋さんでは見かけない洋菓子のようなものまでありました。

この柔軟な姿勢はいいですね!

バターリッチ

バターリッチ

フレッシュバターとシュガーパウダーをふりかけたロシアパンのような菓子パンで、お値段は150円(税別)です。

バターリッチ、ロシアパンのような外観

パンの上部にくぼみをつくり、そこにバター、シュガーパウダーをかけたもので、いい香りがしてきます!

パン生地はしっかりとした感じで、ふんわりとした食感ではなく、市販パンの大手ヤマザキ製パンの「ロシアパン」に近いものと言ってもいいです。

引用:株式会社カメリア

そこにバターやシュガーパウダーの量がほどよく、合わせてあるので、優しいバターの風味やシュガーパウダーの甘さを美味しく味わえるのがよかったですね!

パンの大きさもそれなりに大きいので、この値段で満足のいくものではないかと思います。

チキンカツサンド

チキンカツサンド

国産のチキン、キャベツをコッペパンにサンドし、とんかつソース、からしマヨネーズをかけた惣菜パンで、お値段は240円(税別)です。

チキンカツにキャベツ、ソースとシンプルなトッピング

しっとり甘味のあるパン生地はジューシーなチキンカツによくあっていますね。

チキンカツはパサつきがなく、肉感のあるもので、衣が薄くてたっぷりのとんかつソースがしっかりと染み込んでいました。

そのため、ソースの味わいがチキン自体の味より優っていて、そこにからしマヨネーズの少しのからさがアクセントになっていましたね。

そして、千切りキャベツはしゃきっとした食感で、からしマヨネーズとも相性がよかったです。

からしの辛さはそんなに強くないので、どの年代の方も美味しく食べられることができると思います。

是非、一度食べてみてください!

お店について

お店の外観、ショーケースが目印

1922年(大正11年)創業の製パン屋さんで、創業当時の姿そのままで営業されています。

今も同じ場所でショーケースのパンの対面販売が行われています。

現在は3代目店主の「海野 滋」さんと妻の「謹子」さんがお店をされています。

お二人が真心を込めて作るパンは、温もりがすぅっと心にしみわたるような優しい味で、遠方から足を運ぶお客さんも多く、その種類は約60種類にもなります。

パンの美味しさはもちろんのこと、海野さん夫妻の笑顔に会いたくて、足しげく通うファンも多いとのことです。

お店へのアクセス

最寄駅は、JR山陰本線、京都市営地下鉄東西線「二条駅」もしくは京福嵐山本線「西大路三条駅」となっています。

「二条駅」だと駅の西口から四条通り方面(南方向)へと進み、立命館大学の朱雀キャンパスを通過し、千本三条の交差点のところで、右に曲がり、三条通り沿いを進みます。

そのまま進み、三条御前の交差点の左側にお店が見えます。

「西大路三条駅」からだと、駅を出て西大路三条の交差点を右に曲がり、三条通り沿いに進み、三条御前の交差点の右側にお店が見えてきます。

お店の住所、営業時間、定休日などについて

店名:天狗堂海野製パン所
住所:京都市中京区壬生中川町9
営業時間:7:00~20:00
定休日:日曜日
電話番号:075-841-9883
公式Instagram:https://www.instagram.com/tengupan/

地図

京都3大レトロ製パン所について

3大レトロ製パン所は創業年順に以下のお店になります。

・大正製パン所
 創業は1919年(大正8年)

・天狗堂海野製パン所
 創業は1922年(大正11年)

・まるき製パン所
 創業は1947年(昭和22年)

インスタグラムでパンについて投稿しています

よかったらフォローお願いします!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました