北欧発オープンサンドが頂ける日本で数少ないカフェ 「スモーブロー キッチン 中之島(Smorrebrod kitchen Nakanoshima)」

大阪カフェ

今回は、デンマークのローカルフードである『スモーブロー』を頂ける大阪中之島のカフェ「スモーブローキッチン 中之島(Smorrebrod kitchen Nakanoshima)」さんの紹介をします。

北欧デンマーク発祥のオープンサンド「スモーブロー」

『スモーブロー(Smorrebrod)』という名前、初めて耳にしたという方も多いと思います。

メニューの一番最初にスモーブローについて記載されています

北欧デンマークのオープンサンドである「スモーブロー」。

直訳すると『スモー(Smorre)』は「バター」『ブロー(brod)』は「パン」という意味になります。

これらをつなぎ合わせると、「バターを塗ったパン」ということ言葉になり、パンには「ライ麦パン」を使用し、そこにバターをぬり、その上にサーモン、ニシン、小エビなどの魚介類、ハム類、野菜類やチーズなどをのせ、ナイフやフォークで食べるデンマークの伝統的な家庭料理です。

お店でいただける「スモーブロー」

スタータースモーブロー

9:00~19:00で頂けるスモーブローはミニサイズでおつまみとして最適で、1個あたり500円(税別)です。

A. 海老・ゆで卵
B. 自家製ロースハム・オレンジ・人参・パルメジャーノ
C. 大山鶏の胸肉・マッシュルーム・タイム
D. 季節のフルーツ・豆乳ヨーグルト・チアシード
E. チョコ・ベリー・マカロン
F. アボカド・りんご・アンディーブ・サワークリーム
G. スモークサーモン・ビーツ・グレープフルーツ
H. 「獣医さんの夜食」牛肉のハム・レバーペースト・コンソメのジュレ・玉ねぎ・スプラウト
I. クリームチーズ・セミドライレモン・ミントジュレ・マシュマロ
J. サバのマリネ・りんごのジュレシード・ハーブとその花

惣菜系からスイーツ系まで幅広く、どれにしようか迷いますね。

ランチではこちらのスモーブローがいただけます

11:00~15:00のランチタイムではお得なセット(サラダ、スープ、ドリンク)をいただくことができます。

・Aセット 1,500円(税別)
 月替わりのスモーブロー

・Bセット 1,500円(税別)
 シーフードスモーブロー

・Cセット 1,800円(税別)
 ローストビーフスモーブロー

こちらはメインのスモーブローメニュー

17:00~19:00と夕方からはこちらのスモーブローをいただくことができます。

・本日のスモーブロー 1,200円(税別)
 日替わりになっているので、店員さんにお尋ねください。

・本日のチーズスモーブロー 1,100円(税別)
 こちらはチーズを使ったスモーブローで、内容は店員さんにお尋ねください。

・フィッシュスモーブロー
 A. スモークサーモン・温玉・ベーコン・ナスタチウムの花 1,300円(税別)
 B. 「流れ星」(海老・白身魚のフライ&ソテー・ラムラードソース・キュウリ・トマト・ディル・レタス・レモンスライス 1,500円(税別)

・ミートスモーブロー
 A. ベーコン、生ハム、ジャガイモ、温玉 1,300円(税別)
 B. ローストビーフ、赤玉ねぎ、シーアスパラ、バジル 1,800円(税別)

あんバタースモーブロー

あんバタースモーブロー

「あんバターサンド」が北欧オープンサンドになりました。
シソを練り込んだサワークリームの酸味が、あんとバターを引き立てます。

メニューより

和の『あんバター』と北欧の『スモーブロー』のコンビネーションに、さらにシソとサワークリームが加わり、どんな味になるのかとても興味があり今回、オーダーしました。

お値段は単品で680円(税別)で、ドリンクセットだと1,030円~となっています。

羊羹のような少し固めの食感が特徴のあんは程よい甘みで、バターやサワークリーム、シソといった異なる風味の素材とも合っています。

土台のライ麦パンのライ麦の香りが今まで食べたあんバターのパンとは違っていて食べる楽しさがありました。

シソサワークリームは紫蘇を使っていることもあり、『和の味わい』で、そこにチーズのような爽やかな酸味もありました。

そして、バターの上にのっけられた赤シソの塩気が強く、バターやあんことの相性も抜群で美味しかったです。

こちらのメニューは期間限定かもしれないので、あんバター好きの方は急いでくださいね!!

自家製ロースハム・オレンジ・人参・パルメジャーノのスモーブロー

自家製ロースハム・オレンジ・人参・パルメジャーノのスモーブロー

小さめのスモーブローで、前菜感覚で食べられるもので、お値段は500円(税別)となっています。

自家製のロースハムは厚めにカットされていて、その食感や肉肉しさを存分に味わうことができます。

オレンジの爽やかさを伴った酸味に、パルメジャーノのチーズのコクが美味しく、ライ麦パンの風味をさらに引き立てて、ワインとも合いそうなスモーブローですね!

ドリンクも充実

ドリンクメニュー

ソフトドリンクやアルコールドリンクの他に、ソーダなどの自家製ドリンクもあります。

ソフトドリンク

・コーヒー(ホット/アイス) 450円(税別)
・カフェオレ(ホット/アイス) 600円(税別)
・ココア(ホット/アイス) 600円(税別)
・ロイヤルミルクティー(ホット/アイス) 600円(税別)

・ダージリン(ホット/アイス) 600円(税別)
・アッサム(ホット/アイス) 600円(税別)
・アールグレイ(ホット/アイス) 600円(税別)
・オリエンタルバカンス(ホット/アイス) 600円(税別)
 ジャスミン、マンゴー、ストロベリーをブレンド

・ルイボス(ホット/アイス) 600円(税別)
 体に優しい健康茶
・ローズヒップピーチ(ホット/アイス) 600円(税別)
 ローズヒップ、ハイビスカス、ピーチをブレンド
・カモミール(ホット/アイス) 600円(税別)
 甘いりんごに似た優しい香り

自家製ドリンク

・シーズナルティーソーダ 650円

シーズナルティソーダ

6月下旬は「すももとトロピカルフルーツのティーソーダ」がメニューになっていて、すももの酸味とトロピカルフルーツの爽やかさが特徴の初夏らしいソーダですね!!


・フルーツソーダ(パイン、ピンクグレープフルーツ、洋梨、ピーチ)から選べます 650円(税別)
・自家製レモネード(ホット/アイス) 650円(税別)
・自家製レモンスカッシュ 650円(税別)
・自家製ジンジャエール 650円(税別)
・自家製コーラ 650円(税別)

アルコールドリンク

・カールスバーグ 700円(税別)
・自家製サングリア(赤・白) 700円(税別)
・自家製スパークリングレモネード 700円(税別)
・自家製ラムコーク 700円(税別)
・本日のティーカクテル 700円(税別)
 内容は店員さんにお聞きください
・白ワイン(グラス) 700円(税別)
・スパークリングワイン(グラス) 700円(税別)
・ピンクスパークリングワイン(グラス) 700円(税別)
 ジュースのように飲みやすい、ピンクグレープフルーツの爽やかなフルーツスパークリングワイン

大阪ならではのドリンクも

中之島ミックスジュース

バナナやパイナップル、マンゴーにアボカドなど。
6種類のフルーツをたっぷり使った、大阪ならではのミックスジュースのスムージーで、お値段は900円(税別)です。

期間限定のシーズナルパフェもあります

Instagramで販売期間が投稿されているので、要チェックですね!

現在は、6月中旬より、「トコナッツパフェ」1,200円(税別)が提供されています。

マンゴーとパイナップル、そしてココナッツプリンを組み合わせた夏らしいパフェですね。

お店について

お店の入口

お店のメニューは本場ヨーロッパで修行されたフレンチシェフである「葭谷 真輝」さんが考案されています。
多様化したライフスタイルに合わせ、モーニング、ブランチ、ランチ、ディナーのすべてのシーンで楽しめる健康的でシーズナルなローカルフードが生まれています。

食材については、北欧の郷土料理オープンサンドSmørrebrød (スモーブロー)をテーマに料理開拓人である「堀田 裕介」さんが
全国で出会った信頼のおける生産者さんから手に入れられています。

「関西のローカル食材を発信する場所にしたい。普段、流通していない食材を、メニューやイベントで提案することで、生産者と食べる人をつなげることもできれば。例えば、網にかかったものの買い手が付かずに捨てられているサメ。淡路島の漁師さん、水産加工業者さんと一緒になって、約2年がかりで「海のジビエ」として食用化を進めました。白身としていただく機会が少ないと思うのですが、サンドでおいしさを知り、広がっていくきっかけになれればうれしいです」(堀田さん)

https://www.lmaga.jp/news/2016/04/9410/

店内の様子

キッチンがお店の中央にあり、それを囲む形でテーブル席やソファ席があるといった店内には、北欧風のインテリアや本などが並び、実際にデンマークにいるかのような気分にさせてくれます。

お店へのアクセス

最寄駅は京阪中之島線「大江橋駅」もしくは「なにわ橋駅」、Osaka Metro御堂筋線と京阪本線「淀屋橋駅」です。

「大江橋駅」からだと6番出口から東へ約300m。

「なにわ橋駅」からだと1番出口から西へ約300m。

「淀屋橋駅」からだと1号出口から北東へ約300mと駅からすぐに行くことができます。

中之島図書館

お店は1904年(明治37年)に開館し、1974年に本館と左右の両翼が共に国の重要文化財に指定された中之島図書館の2階にあります。

Uber eatsにも対応

ミニサイズのスモーブロー(10種類)についてはUber eatsにも対応しており、おうちでもデンマーク発祥のオープンサンドをお気軽に味わえるので、ご利用になってみてください。

お店の住所、営業時間、定休日、公式メディアなどについて

店名:スモーブロー キッチン 中之島(Smorrebrod kitchen Nakanoshima)
住所:大阪市北区中之島1-2-10 中之島図書館内2F
営業時間:9:00〜20:00(L.O 19:30)
定休日:不定休
電話番号:06-6222-8719
公式Instagram:https://www.instagram.com/smorrebrodkitchen/
公式HP:https://www.smorrebrod-kitchen.com/

地図

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました