【京都・北野天満宮】「煉屋八兵衛」希少な国産黒本わらび粉を使った、もちもちプルプルのわらび餅が買える

和菓子
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:煉屋八兵衛
住所
:京都市上京区紙屋川町854-1
アクセス:嵐電北野線「北野白梅町駅」より徒歩約4分
営業時間
:11:00~17:00頃(売り切れ次第終了)
定休日
:木曜日
予算
:~1,500円
お席
:カウンター席
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-464-0007
公式Instagram@neriyahachibei

食べログ

京都北野 煉屋八兵衛 (北野白梅町/和菓子)
★★★☆☆3.54 ■予算(昼):~¥999

Googleマップ

京都北野 煉屋八兵衛 · 〒602-8384 京都府京都市上京区紙屋川町854
★★★★★ · 和菓子屋

「煉屋八兵衛」さんは、『粘りとコシを両立』した黒わらび使用のわらび餅が買える北野天満宮近くの和菓子店

画像:よっしー@関西グルメ

「煉屋八兵衛」さんは、希少な国産黒本わらび粉を釜で少量ずつ丁寧に練り上げ『粘りとコシを併せ持つ』わらび餅を販売されているお店。

画像:よっしー@関西グルメ

食べログのいくつかの賞を受賞されています。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

嵐電北野線「北野白梅町駅」より徒歩約4分、駅から北野天満宮へ向かう途中のところにお店はあります。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

お店に入ると目の前にショーケースがあり、店員さんに注文する形。

注文してからお店の方がわらび餅を切り分けてくれるのでしばらく待ちます。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

通常のわらび餅は16個入りと6個入りがあり、16個入りの方は京きな粉と宇治抹茶、そしてほうじ茶の三種類から2種類ずつ選び8個ずつ入れてもらえます。

また、事前に予約が必要な国産黒本わらび100%の最高級「黒本蕨もち」もあります。

もちもちとした食感の中に粘りがあり初めての味わい

16個入り(京きな粉と宇治抹茶)と6個入りのわらび餅を購入しました。

わらび餅(16個入) 京きな粉、宇治抹茶 800円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ わらび餅 京きな粉

もともときな粉がかかっているのですがさらに追いきな粉ができ、黒蜜もついてます。

画像:よっしー@関西グルメ

黒蕨を使っているのでお餅は黒く、食べてみるととっても柔らかくもちもち。

それでありながら弾力もありまさにもちもちプニプニです。

きな粉も香ばしく甘い黒蜜との相性も良かったです。

わらび餅 宇治抹茶
画像:よっしー@関西グルメ わらび餅 宇治抹茶

宇治抹茶の方は、箱から取り出すとさっそく抹茶の香りがただよいます。

追い宇治抹茶粉をするとさらに香りが増し、程よい渋みが感じられます。

わらび餅(6個) ほうじ茶 400円(税込)

わらび餅(6個) ほうじ茶 400円(税込)
画像:よっしー@関西グルメ わらび餅(6個) ほうじ茶 400円(税込)

ほうじ茶ももちろん追いほうじ茶粉できます。

画像:よっしー@関西グルメ わらび餅 ほうじ茶

素朴なほうじ茶の風味を感じつつもちもち食感を感じることができます。

まとめ

「煉屋八兵衛」さんは、『粘りとコシを両立』した希少な国産黒蕨粉を使ったわらび餅が購入できるわらび餅専門店。

6個入り400円と安い上に、きな粉、宇治抹茶そしてほうじ茶それぞれ追いきな粉できるのも嬉しいですね!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました