広島カフェ

【広島・広島市】「Tabi Labo CAFE(タビラボカフェ)」シュークリームにドッキング!話題の『のっけプリン』が食べられる

画像:よっしー@関西グルメ
スポンサーリンク

お店の情報

店名:Tabi Labo CAFE(タビラボカフェ)
住所
:広島市中区三川町5-7 並木ツインビル1F
アクセス:広島電鉄本線「八丁堀駅」より徒歩約8分
営業時間
:11:30~18:00
定休日
:無休
予算
:1,000円~
お席
:テーブル席
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:082-258-5449
公式Instagram@tabilabo.cafe

食べログ

Tabi Labo CAFE (八丁堀/カフェ)
★★★☆☆3.08 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

Tabi Labo CAFE · 〒730-0029 広島県広島市中区三川町5−7 並木ツインビル 1F
★★★★☆ · カフェ・喫茶

「Tabi Labo CAFE(タビラボカフェ)」さんは、広島を代表する農場の牛乳と生クリームを贅沢に使用したプリンが看板メニューのカフェ

画像:よっしー@関西グルメ

「Tabi Labo CAFE(タビラボカフェ)」さんは2023年7月にオープンした広島のさとやまを中心とした食が楽しめるカフェ。

店内には物産品を販売する「さとやま商店」が併設されていてお土産として購入する事ができます。

広島食べ歩きで、最近流行の『のっけプリン』を出しているのをSNSで見つけて行ってきました。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

広島電鉄本線「八丁堀駅」より徒歩約8分、繁華街から少し離れたところにお店があります。

全面ガラス張りの開放感のある入口。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

お店に入ると目の前には瓶プリンのショーケース。

いろんなフレーバーがありました。

画像:よっしー@関西グルメ

コンクリート打ちっぱなしの無機質空間、ドライフラワーとオシャレな内観。

画像:よっしー@関西グルメ

『ひろしまの里山の豊かさをお届けしたい』という想いからスタートしたネット商店「さとやま商店」。

広島県を中心とするさとやま地域の生産者さんのお野菜や、雑貨、広島でがんばる企業さんとのコラボ企画商品などを販売しています。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

プリンに使用する牛乳は「サゴタニ牧農」の土づくりからこだわった自社牧草地の栄養たっぷりの牧草を食べて育った牛で手間も時間もかけられています。

また県内産の新鮮たまごや甜菜糖を使用し、なめらかで、とろっとしたミルキー食感に仕上げています。

画像:よっしー@関西グルメ

コーヒー、カフェオレ以外にスカッシュやフルーツジュースなどソフトドリンクメニューが豊富ですね。

ハイセンスな空間で濃厚なプリンを楽しめます

お目当ての『のっけプリン』とジュースを注文。

ご褒美プリンシュー 780円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ ご褒美プリンシュー 780円(税込)

クッキーシューの中にお店の人気メニューである、さとやまプリンをサンド。

上には「サゴタニ牧農」さんの生クリームをトッピング。

ねっとり、卵のコクがしっかりとあるプリンに、サクサクのバター香るシュー生地が合わさることでいろんな風味が複合的に混ざり美味しいですね。

高野りんごジュース 330円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ 高野りんごジュース 330円(税込)

りんごのすっきりとした飲み口で飲みやすかったです。

まとめ

「Tabi Labo CAFE(タビラボカフェ)」さんは、広島を代表する安心と健康に配慮した「サゴタニ牧農」さんの牛乳と生クリームを贅沢に使用した濃厚プリンが味わえるカフェ。

シュークリームとプリンを組み合わせた話題の『のっけプリン』が食べられるのも特徴です。

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました