【京都・嵐山】「Upit’s Burger(アピッツバーガー)」チーズが溶岩のようになだれるフォトジェニックなチーズバーガー!

京都カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:Upit’s Burger(アピッツバーガー)
住所
:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町4-7
アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より徒歩約1分、京福嵐山線「嵐山駅」より徒歩約7分
営業時間
:11:00~20:00
定休日:不定休
予算
1,000〜円
お席
:テーブル席、カウンター席(予約可)
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-468-1192
公式Instagram@upits.burger
公式HPhttp://upitsburger.com/

食べログ

アピッツバーガー (嵐電嵯峨/ハンバーガー)
★★★☆☆3.33 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

upit's Burger · 〒616-8373 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町4−7
★★★★☆ · ハンバーガー店

「アピッツバーガー(UPIT’S Burger)」さんは、三条のハンバーガー専門店の映えまくりのチーズバーガー専門店

画像:よっしー@関西グルメ

2021年10月にオープンした「アピッツバーガー(UPIT’S Burger)」さんは三条の「クラフト ダイニング アピット (craft dining upit)」さんのチーズバーガー専門店。

目の前でチーズをかけてもらえ、とにかく映えまくりなんです!

チーズ好きの自分は何回か食べに行っています。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より徒歩約1分、京福嵐山線「嵐山駅」より徒歩約7分、嵯峨嵐山駅前のメインストリート、近くには「嵯峨野湯」さんや「リキシャカフェ」さんがある並びにあります。

画像:よっしー@関西グルメ

お店の前には冷えた瓶コーラやドクターペッパーが置いてあり夏らしい。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

1階は調理スペースで、ここでチーズがかけられる動画が撮れます(店員さんが動画撮影するか聞いてくれます)

画像:よっしー@関西グルメ

これがハンバーガーにかけるチーズ、大きいですね!

画像:よっしー@関西グルメ
画像:よっしー@関西グルメ

2階がイートインスペース。

キャッチーでポップな店内でバーガ-がいただけ、気持ちも盛り上がりますね。

メニュー

嵐山のこのお店、一押しのバーガーメニューがこちら。

ハンバーガーメニュー

画像:よっしー@関西グルメ

様々なチーズバーガーがあります。

サラダ&サイドメニュー、ドリンクメニュー

画像:よっしー@関西グルメ

「ラスパドゥーラ」とは、『イタリア語で硬いものを削る』という意味です。
ロンバルディア地方ロディ地区特有の珍しいチーズの食べ方で、6ヶ月熟成させた柔らかいチーズの表面を専用のナイフで削ります。

フードメニューと合わせてオーダーすると、100円引きとなります。

ボリューム満点の溶岩プレートは一押し 溶岩 de チーズバーガープレート 1,680円

画像:よっし―@関西グルメ 溶岩 de チーズバーガープレート 1,680円

バンズに水菜、トマト、アボカドといった野菜にベーコン、そして牛100%のパティ140gをドドーンと2枚豪快に重ねたバーガー。

【京都・嵐山】アピッツバーガー、映えるチーズがけ

バーガーの上から数種類のチーズをかけるパフォーマンスは圧巻!!

鉄板の上でチーズがグツグツと煮えたぎっており、チーズの香りが食欲をそそりますね!

画像:よっしー@関西グルメ
画像:よっしー@関西グルメ

140gとたっぷりのパティはナイフで切ると、肉汁がしたたり、肉々しくて食べごたえ抜群!

老舗のパン屋さん特注のバンズのふんわりとした食感。

アボカドのクリーミーさがバーガー自体の食べやすさを演出。

プレートの上のチーズをパティやポテトをつけて、食べるとチーズのコクや旨みが加わって美味しいです。

チーズ好き、バーガー好きの方は絶対に味わって欲しいインパクト抜群のチーズバーガー!!

まとめ

「Upit’s Burger(アピッツバーガー)」さんは、京都三条のバーガー専門店のチーズバーガーに特化したお店。

目の前でチーズをかける光景は映えるということでオープン以来人気の溶岩de チーズバーガーを是非味わってみてください!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました