【大阪市九条】もちもち生麺が絶品で、A5フィレステーキも味わえるコスパ最高鉄板焼き店 「チング」

鉄板焼き

お店の情報

店名:チング
住所:大阪市西区九条1-14-16
アクセス:大阪メトロ中央線、阪神なんば線「九条駅」より徒歩2分
営業時間:平日は17:00〜23:30(L.O.)、土日祝日は12:00~23:30(L.O.)
定休日:月曜日(祝日は営業、月曜が祝日の場合は翌日の火曜日休み)
お席:カウンタ席が7席、テーブル席が20席
個室:なし
貸切:可能
喫煙可否:可能(吸われない方も居られるので回りに気をつかって吸って下さい)
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号:06-6582-9345

食べログ

チング (九条(大阪メトロ)/お好み焼き)
★★★☆☆3.43 ■たぶん大阪で一番美味しい生めん焼きそば。(笑) ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

チング · 〒550-0003 大阪府大阪市西区九条1丁目14−16
★★★★☆ · お好み焼き店

「チング」さんとは?

大阪メトロ中央線「九条駅」すぐそばに、

お店の外観

お店の入口の横には、デカデカとお店自慢の『生麺焼きそば』の文字に期待が高まります!

お店の内観

大きな鉄板のカウンター席。

その前では店主さんがお好み焼きや焼きそばなどを調理をされ、女将さんが配膳などをされています。

こちらはテーブル席で1卓で4人ほど座ることができます。

メニュー

お好み焼き、生麺以外にも一品ものを充実しています。

おすすめメニュー

洋食焼き・ネギ焼き・広島焼き

ふんわりお好み焼き

こだわりの生麺の焼きそば/もちもち生麺の焼きうどん

一品もの

・豚平焼き 580円

アルコール&ノンアルコール

・生中 530円

・生小 470円

・ビンビール 600円

・焼酎(いも) 450円

・焼酎(麦) 450円

・焼酎(黒糖) 450円

・ハイボール 450円

・酒(冷・温)1合 500円

・冷酒 930円

・伊佐美 930円

・焼酎ソーダ割(いも、麦) 480円

・ウーロンハイ

・レモンチューハイ 420円

・カルピスチューハイ 420円

・グレープフルーツチューハイ 420円

・ライムチューハイ 420円

・マンゴーチューハイ 420円

・梅酒 450円

・シークワーサーチューハイ 450円

・カシスウーロン(ソーダ、オレンジ) 450円

・ノンアルコールビール 420円

※ウイスキーやワインもあります。

ソフトドリンク

・ウーロン茶 350円

・カルピス 350円

・オレンジジュース 350円

・コーラ 350円

・こどもビール 380円

いただいたもの

ここからはお店でいただいたものを紹介します。

今回は、3種類あるコースのうち、5800円のコース(飲み放題付き)をいただきました。

このコースは6品で各種一品(海鮮焼き、テッチャンキムチ炒めなど)、A5フィレステーキ付き、生麺焼そば、お好み焼きという内容。

ミックス塩焼き

ミックス塩焼き

牡蠣、すじ、いか、えび、貝柱、こんにゃく、キャベツ、ネギなどを塩ダレで炒めたもの。

たくさんの具材がいっぱい入ってるのが嬉しい!

塩ダレは海鮮出汁のような旨みがあって、美味しかったです。

キムチ

キムチ

白菜、胡瓜、山芋?という3種類のキムチ。

山芋のキムチはあまりみかけないので珍しい食感。

A5フィレステーキ

A5フィレ(松坂牛)

コースの前半で、楽しみにしていた『A5フィレステーキ』が登場!!

この日は、「松阪牛」と「山形牛」を用意してもらいました。

A5フィレ(山形牛)

こちらが山形牛になっています。

A5フィレステーキ、ニンニクとともに

A5フィレステーキ

ニンニクと一緒に炒めてもらい提供。

松阪牛と山形牛を食べ比べてみたところ、松阪牛のほうが山形牛よりも柔らかく、口の中でトロけるような感じ。

山形牛は肉感がしっかりとしているといった印象を受けました。

いや~、このレベルのお肉がお好み焼きのお店で食べられるのは本当にすごいですね!!

しかもこの値段でですよ!

てっちゃんと油かすのキムチ炒め

てっちゃんをキムチと一緒に炒め、油かすもトッピング。

プリップリのてっちゃんと油かすの食感が最高!

キムチのピリ辛が食欲を増進させられます。

朝引きの砂ずり

砂ずりを塩コショウで炒めてあります。


ゴリっとした砂肝のような軽快な歯ごたえ、これはお酒がすすみますね

生麺焼きそば

生麺焼きそば

ここでお店が『他府県からも来る当店自慢』の生麺焼きそばの登場です!!!

豚肉とキャベツをソースで絡めたシンプルな焼きそばで、麺は太麺となっています。

食べてみると、その食感の違いに驚愕すると思います!

実際に自分もそのモチモチ食感、普通の焼きそばの麺のコシの違いにとても驚きました。

それと濃厚なソースの見事に絡み合って美味しい!

今まで自分が食べてきた焼きそばの中で、最も美味いと感じました。

「チング」さんに来たら絶対に食べて欲しい一品ですね!!

ミックス(いか、豚、えび)玉子のせお好み焼き

もうひとつの看板メニューである「お好み焼き」です。

豚肉に、いか、えびといった海鮮とキャベツをたっぷりと使ったお好み焼きで、そこに目玉焼きをのせたボリュームのあるもの。

通常のお好み焼きと違って、とにかく『ふわふわ』なんです。

この柔らかい食感、クセになってお箸が止まりません!

そこにシャキシャキのキャベツ、大きめの具材がたっぷりと入っているのが嬉しいですね。

チーズアスパラチキン

とろとろチーズがクセに

シンプルながらジューシーなチキンとアスパラガスが相性良かった。

たっぷりのチーズがうますぎますね!

モダンライス焼き

モダンライス焼き

ご飯と生麺を一緒に炒めたもので、味付けは石焼ビビンバ風になっているそうで、ピリ辛感がいい感じ。

おこげになっている部分のカリカリ感が美味しかったです。

ガーリックライス

ガーリックライス

鉄板で炒められたライスはカリカリ。

鉄板で炒められ、ガーリックの香ばしいにおいが拡散。

それに釣られ、かなりお腹いっぱいになってきたのですが、あっという間に完食!

ここからは追加メニューになります。

コース料理であっても、お客さんのお腹の満腹具合によって追加メニューを用意してくれるのが嬉しいですね!!

テッチャンキムチ焼きそば(追加)

こちらも生麺を使っていて、テッチャンと野菜をピリ辛の食欲をそそるようなソースで炒めたもの。

もちもちの生麺とこのソースがまたうまくマッチしていてこれが美味しかった!

豚平焼(追加)

豚平焼

そして、まだまだ食べられますということで、豚平焼が登場。

豚平焼って、長細いものしか見たことがなかったのですが、「チング」さんのは丸いお好み焼きのような形。

かなり大きい豚肉が食べ応え抜群でした!

「チング」の口コミ

何度行っても間違いなし!大阪観光にもおすすめの鉄板焼き屋!

先月訪問したんですが、めちゃくちゃ気に入ったので早速再訪。

モッチモチの生麺を使った焼きそばと、ふわふわトロトロのお好み焼きが美味しいお店!

前回と同じ5800円のコースをオーダー。

4200円のコースが一番人気のようですが、個人的には5800円コース一択。

5800円コースにしかない「A5クラスの牛ヒレステーキ」がめちゃ旨なんです。

食べるとすぐに溶けるとろけ具合。脂が甘くて上品。

鉄板焼き屋さんで提供されるレベルを超えてます!

コースは基本6品なんですが、お腹の容量を考慮してくれて、食べられそうなら追加で提供してくれます。

訪問時は下記の8品。

・野菜炒め

・牛ヒレステーキ

・てっちゃんと油かすのキムチ炒め

・アスパラバター

・モモとズリ

・お好み焼きミックス

・生麺焼きそば 豚いか天ねぎのせ

・ガーリック炒飯

どれもボリュームがあって食べ応え抜群。

鶏モモの皮はぷりぷり食感で、噛む度にジュワっと旨味が溢れだしてきます!

お好み焼きはよく見る一般的な固さではなく、かなり柔らかめ。

これがまた美味しいんです(*´∀`*)ノ

ふわトロの半熟加減がクセになりますよ♪

そして本命の生麺焼きそば。

一口食べるとわかるその違い。

麺のコシが半端なく、もっちもちで弾けます。

ソースは薄味にしているとのことで、その分麺自体の美味しさを堪能できました。

大阪でお好み焼きなら「チング」さんを推します!

食べログより

まとめ

大阪の九条にある「チング」さんはもちもちの生麺が絶品の鉄板焼きのお店。

さらにA5のフィレステーキをコース料理、飲み放題付き5,800円(税込)で楽しめるお店は他になかなかないと思います。

なので、お店に行かれる際は事前に予約をとってから行かれることをオススメします!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました