【東京都秋葉原】カツ丼の概念を覆した角煮カツ丼がメディアで話題に 「炉端バル さま田」

お肉
DSC_0451

お店の情報

店名:炉端バル さま田
住所:東京都千代田区神田佐久間町3-21-6 第1ヤマコビル1F
アクセス:JR各線「秋葉原駅」より徒歩約6分
営業時間:平日は11:30〜14:30(L.O. 14:00)、16:00〜20:00(L.O. 19:00)、土曜日は14:00〜20:00(L.O. 19:00)
定休日:日祝日
お席:テーブル席(50席)
個室:なし
貸切:不明
喫煙可否
駐車場:なし
電話番号:03-5829-9618
公式Instagram@robatabal.samata

食べログ

炉端バル さま田 - 岩本町/バル・バール [食べログ]
炉端バル さま田 (岩本町/バル・バール)の店舗情報は食べログでチェック!【秋葉原駅徒歩5分】毎日11:30~20:00 【秋葉原名物!角煮カツ丼】 【喫煙可 / 飲み放題あり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

Googleマップ

Google マップ

「炉端バル さま田」とは?

秋葉原に炉端焼きにこだわった居酒屋があります。

それがこちら「炉端バル さま田」さん。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

肉・鮮魚・野菜といった幅広い食材をリーズナブルに提供しているお店で、こちらのランチタイムに提供されているメニューがインパクトがあってテレビ等に取り上げられています。

ランチタイム限定カツ丼がテレビで紹介され、瞬く間に話題に

ランチタイムにのみ提供されている「とろとろ玉子の角煮カツ丼」がぴったんこカンカン(TBS)、ヒルナンデス、嵐にしやがれ(日本テレビ)など多数のメディアで取り上げられ、あっという間に人気店になりました。

お店の外観

最寄駅はJR各線「秋葉原駅」で駅より徒歩約6分のところにあります。

お店の内観

店内はテーブル席が50席ほどでなかなか広いものになっており、昼はランチを、夜はゆっくりとお酒が飲めそう。

いただいたもの

ここからはお店でいただいたものを紹介します。

とろとろ玉子の角煮カツ丼

とろとろ玉子の角煮カツ丼 750円(税込)

ご飯大盛りをオーダー。



ほとんどのお客さんがこれを注文されていました。

卵でとじないカツ丼は渋谷の「瑞兆」さんが有名ですが、大きな角煮カツを切らずにそのままご飯に載せたカツ丼は確かに通常のカツ丼とは一線を画したビジュアル!!

テーブルに運ばれてくると、角煮カツと玉子の香ばしい匂いが食欲をそそってきます!

オムレツは割ってみます

カツとからみやすくするため、ザルにこしてから焼いているという角煮カツの上に乗せられた楕円形のオムレツ。

これを割ってみると、中は半熟状態になっており、味はついておらず、カツに染み込んだタレの風味を引き立てる程度もの。

それでは逆に角煮のタレの味を薄めてしまうのではないかと思われる方もいると思いますが、実はご飯の上には角煮カツを作る際に使ったタレで玉ねぎを煮てピューレ状にしてかけてあるので、むしろ良い感じになっています。

豚バラ肉を厚めに切って、圧力鍋で煮込み、タレ(醤油、みりん、水)で10分煮込んだカツは一晩冷蔵庫で寢かしてから衣をつけて揚げ、最後にタレにさっとくぐらせるという手間のかかり様(このため、平日のランチタイムしか提供できないのですね)。

タレにさっとしかくぐらせておらず、卵でとじていないことから衣はサクサク。

しかし全く硬いわけではなくジューシーで甘いタレがしっかりと染み込んでいて、脂身部分には肉汁もじんわりと出て違った旨さも味わえました。

このありそうでなかった新感覚のカツ丼を是非味わってみてください!

「炉端バル さま田」さんの口コミ

丼からはみ出るド迫力やわらかカツ丼!

秋葉原から浅草橋方面にいった路地にある居酒屋。

平日ランチの”カツ丼”が人気とのことで訪問。

平日13時ごろ到着。男性客や男女グループ、家族連れなど幅広い客層。

お水がジョッキで提供されるのが居酒屋らしくていい感じです。

注文したのは、「トロトロ玉子の角煮かつ丼(¥750)」。

アキバ名物との表記があり看板メニューなようす。

他には、ローストビーフ丼、唐揚げなどもあり気になります。

待つこと3分ほどで到着。

丼からはみ出す20cm以上1㎝ほどの厚みのあるかつが。

さらにはその上にオムレツがトッピングされ気圧される見た目です。

かつは柔らかく煮込まれた角煮で下味はほんのりとシンプル。

甘口のタレにくぐった薄手の衣はサクッと軽い仕上がり。

どちらかというとタレカツ丼っぽい印象でヘビー級な食べ応えが。

オムレツはふんわり絶妙な火の通り加減。

こってりなカツのいい箸休めになっています。

さらには三つ葉が柚子トッピングされ清涼感がいいアクセントに。

おいしいけどものすごいボリュームと重さで若者向けかな。

味噌汁もついてこの内容とこの価格は素晴らしいです。

いい雰囲気の居酒屋で夜も行ってみたくなるいいランチでした。

食べログより

まとめ

『玉子でとじないカツ丼』で話題の「炉端バル さま田」さん。

これ以外にもランチタイムには、ポーク角煮丼、唐揚げ定食などボリュームのあるものや夜は炉端焼きのお酒によく合うメニューがたくさんあり、オススメのお店です!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました