【京都・四条河原町】「koe donuts kyoto(コエドーナツ)」隈 研吾さんデザインの京都らしい店内で味わう出来立てドーナツが絶品!

京都カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:koe donuts kyoto(コエドーナツ)
住所
京都市中京区新京極通四条上ル中之町五五七番地 京都松竹第3ビル 1F
アクセス:阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約3分
営業時間
:9:00~20:00
定休日
:インスタ参照
予算
~1,000円
お席
テーブル席、スタンディング席(全65席)
個室
無し
貸切
不可能
喫煙可否
完全禁煙
駐車場
なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
050-5597-0581
公式Instagram@koe_donuts

食べログ

koe donuts 京都店 (京都河原町/カフェ)
★★★☆☆3.58 ■エシカル&ウェルネスをテーマにした ドーナツファクトリー ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

koé donuts 京都 · 〒604-8042 京都府京都市中京区中之町557
★★★★☆ · カフェ・喫茶

「コエ ドーナツ(koe donuts)」さんは出来立てのドーナツをナイフ & フォークスタイルで楽しめる体験型のドーナツファクトリー

画像:よっしー@関西グルメ

2019年3月21日にオープンした「koe donuts(コエドーナツ)kyoto」さんは、店舗に工場(ファクトリー)を併設、つまり出来立てのドーナツが食べられるというお店。

様々な種類のドーナツが食べられるということでお店へ行ってきました。

ドーナツは『オーガニック』、『天然由来』、『地産地消』にこだわっています

安心安全な食材、素材の美味しさを楽しむため、『オーガニック』、『天然由来』、『地産地消』ということに徹底的にこだわっておられ、実際にドーナツを食べる身としては安心ですね。

・毎日丁寧に挽いた有機小麦全粒粉を、すべてのドーナツに配合
 食物繊維やミネラルをたっぷり含み、風味豊かな味わいが楽しめます。

・自然の力だけで育てられたさとうきびを、化学的な精製工程を施さずに結晶化させて製造した有機グラニュー糖使用
 自然の甘さがギュッと詰まっています。

・85℃、15分の保持殺菌法という、牛乳本来の風味を損なわない、手間暇かかる製造方法にこだわった京都美山産の牛乳使用
 ドーナツの味わいに深みを与えてくれます。

・自然の恵みをいっぱいに受けた玄米の表皮と胚芽から絞った国産の米油を使用
 ビタミン・ミネラル・食物繊維などが多く含まれ栄養価が高いです。

・専用の平飼い鶏舎を京都・美山に構え、鶏種や餌にまでこだわり抜いた卵を使用
 ストレスの少ない環境で育ったにわとりの卵は驚くほどぷるぷるで濃厚。
 

クッキーやグッズを公式オンラインショップから購入可能

クッキー缶やドーナツミックス、キャップやタンブラー、マグカップなどを公式ショップで購入できますよ。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約3分、京都の中心地である新京極商店街の中にお店があります。

全面ガラス張りでとてもインパクトのあって見つけやすいですね。

お店の内観

お店に入ってすぐ右側にはテイクアウトのドーナツが並んでおり、ここから手に取ってレジで会計するスタイル。

イートインの場合もレジで注文します。

画像:よっしー@関西グルメ

入口手前にはスタンディング席があり、アインシュタイン?のネオンサインがありここで写真を撮られている方も多かったです。

画像:よっしー@関西グルメ

お店の奥へ進むとイートインスペースがあります。

内装は建築家の「隈 研吾」さんが手がけ『奥へと導く竹かごの空間』をテーマに京都嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかご572個を壁から天井までを覆うように飾っています。

かごの網目から漏れるライトが、幻想的な空間を演出してますね♬

メニュー

ドーナツがメインですが、2022年夏にはかき氷があったり、2022年9月からは可愛い団子型のドーナツが発売開始されています。

画像:よっしー@関西グルメ

季節限定のドーナツは何種類かあります。

画像:よっしー@関西グルメ

シンプルなドーナツも様々なフレーバーあって迷いますね。

画像:よっしー@関西グルメ

2022年9月1日~19日までの期間限定で、十五夜に合わせて月見団子をイメージした期間限定商品が販売しています。

画像:よっしー@関西グルメ

コーヒーや紅茶に加えて、抹茶やほうじ茶を使った京都らしいドリンクメニューもありますね。

つくりたてドーナツが温かくて美味しい

ドーナツは種類によって生地が異なるそうで食感の違いが楽しめます。

ドーナツメルト ストロベリー 935円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ ドーナツメルト ストロベリー 935円(税込)

焼きドーナツであるメルト生地に特製シロップを染み込ませたドーナツで、生クリームと苺を挟んでます。

オーダーを受けてから手作りというのも嬉しい!

画像:よっしー@関西グルメ

和三盆を加えた生クリームの程良い甘さに、国産の旬の甘酸っぱいストロベリーの風味が際立ちます。

シロップがたっぷり染み込んだふんわりドーナツ生地に生クリームとイチゴ、ショートケーキのような味わいでした♫

ストロベリーオレ 638円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ ストロベリーオレ 638円(税込)

国産のいちごで作った自家製のいちごソースと有機牛乳のみ使った限定ドリンク。

いちごの果肉をたっぷり使ったいちごソースは濃厚、ミルクの相性も良く美味しい!

いちごを味わっているという気分にさせてくれますね。

dango donuts 各204円(イートイン)、200円(テイクアウト)

画像:よっしー@関西グルメ dango donuts 有機シナモンシュガー

もちもちのまさに団子のような生地に、セイロンシナモンパウダーのスパイシーな香り。

画像:よっしー@関西グルメ dango donuts オーガニックストロベリー

ストロベリークリームの酸味がアクセントになっています。

画像:よっしー@関西グルメ dango donuts 京抹茶チョコレート

日本茶のコクにチョコがベストマッチ。

画像:よっしー@関西グルメ dango donuts ココナッツ チーズクリーム

まったりチーズクリームにココナッツのシャキシャキ食感が楽しい。

画像:よっしー@関西グルメ dango donuts オーガニックチョコレート

カカオ分が多くてビター感のあるリッチなドーナツ。

画像:よっしー@関西グルメ dango donuts 大納言あずき

甘さのある小豆がのっていてまさにお団子みたいな味わい。

まとめ

「コエ ドーナツ(koe donuts)」さんは京都・新京極商店街の中にある一つ一つ手作りのドーナツをナイフ & フォークスタイルで食べられるドーナツ専門店。

「オーガニック」「天然由来」「地産地消」に徹底的にこだわり、素材選びから製造過程の全てにおいて、地球環境と人々の健康に配慮した美味しいドーナツが食べられます。

店内も広く魅力的な感じになっているので、是非観光に訪れた際には行ってみてください!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました