【大阪市中崎町】暗めの照明にローソク、クラシカルな雰囲気で居心地が最高のバー喫茶 「梔子珈琲店/深夜喫茶マンサルド」

大阪カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:梔子珈琲店/深夜喫茶マンサルド
住所
:大阪市北区中崎西1丁目7番11号東側
アクセス:大阪メトロ谷町線「中崎町駅」より徒歩約3分、阪急各線「大阪梅田駅」より徒歩約9分
営業時間
:梔子珈琲店13:00〜18:00、深夜喫茶マンサルド19:00〜24:00
定休日
:不明
予算
1,500〜円(チャージ代500円)
お席
:カウンター席(1階)、テーブル席(2階)
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:喫煙可
駐車場
:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:不明
公式Instagram@cafe_kuchinashi

食べログ

梔子珈琲店 (中崎町/喫茶店)
■予算(夜):~¥999

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

大阪メトロ谷町線「中崎町駅」より徒歩約3分、阪急各線「大阪梅田駅」より徒歩約9分、済美公園の近くの古民家的な建物が軒を連ねるところにお店があります。

紫に白のストライプの布製の屋根が目印。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

1階はカウンター席になっていて夜からはバーとしても営業されているので、バーカウンターのような雰囲気になっています。

画像:よっしー@関西グルメ

少しの暗めの照明にロウソクの明かりが照らされ、隠れ家みたいで居心地が良かったです♬

画像:よっしー@関西グルメ

小物もアンティークでクラシックさを醸し出していました。

奥にはホットケーキを焼くためのプレートが置いてありましたよ。

以前堂山町で「深夜喫茶サンマルド」さんとして営業されていたときと同様のホットケーキが食べられ、次回はいただいてみたいと思います。

いただいたもの

お店でいただいたものを紹介いたします。

クリームソーダ 800円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ クリームソーダ 800円(税込)

2種あるクリームソーダからスパイスの効いたものを注文。

青色はバタフライビー由来、店内の少し暗めの照明がクリームソーダを幻想的に映してくれてこれは素敵!

画像:よっしー@関西グルメ

爽快な炭酸にほんのりとスパイスを煮詰めたシロップがアクセントになっていて喉を潤してくれます。

バニラアイスはひんやりとしてソーダをもマッチ。

「梔子珈琲店」さんの口コミ

まとめ

「梔子珈琲店」さんは、2021年10月に堂山町から中崎町に移転されてきたカフェ&バー。

移転を機にお昼から18時までは珈琲店として営業を始められ、珈琲やホットケーキなど軽食をいただくことができ、夜からは今までの通りお酒も楽しめるバーとして利用できます。

少し暗めの照明にローソクやバーカウンターが隠れ家的な雰囲気で一人でも行きやすい雰囲気、おススメのカフェです!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました