【京都・御所南】「SUBS sandwich store」京町家で京野菜使用の食べごたえあるサンドイッチが絶品!

京都カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:SUBS sandwich store
住所
:京都市中京区藤木町38
アクセス:京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」より徒歩約7分
営業時間
:11:00〜14:00、18:00〜21:00(まん防期間中はランチのみ)
定休日
:火曜日、12/31、1/1
予算
1,000〜円
お席
:カウンター席(5席)
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-821-0303
公式Instagram@subs_sandwichstore

食べログ

SUBS サンドイッチストア (京都市役所前/パン・サンドイッチ(その他))
★★★☆☆3.00 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

SUBSサンドイッチストア · 〒604-0992 京都府京都市中京区藤木町38
★★★★★ · サンドイッチ店

「SUBS sandwich store」さんは京野菜使用のアメリカンサンドイッチが築100年の京町家でいただけるお店

2021年10月にオープンした「SUBS sandwich store」さんは、京野菜を使ったアメリカンサンドイッチが食べられるお店。

早くも関西テレビ「よーいどん」(2022年1月10日放送)で紹介されていたのを見て今回行ってきました。

店主さんは元農家、その人脈を活かして京野菜をふんだんに使われています

店主さんはこちらのお店を開かれる前は九条ネギ農家をされていました。

その後飲食店での勤務を経てこちらのサンドイッチ店をオープン。

その時の京野菜の食味の良さなどを活かして『アメリカのソウルフードと京都の伝統野菜のコラボレーション』を行っています。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」より徒歩約7分、京都市役所の後ろ、河原町夷川交差点を西へ二筋目を北へ50m、風情漂う築100年の京町家UME SAKURAの一角にあります。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

画像:よっしー@関西グルメ

カウンター5席の店内では目の前で作られていく様子を見ることができ、また23歳と若い気さくな店主さんとお話を楽しむこともできますよ。

天井も高くて解放感があって居心地が良く長居しちゃいますねー

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

サンドイッチはお肉を使ったものからエビアボカドやバナナを使った珍しいものまで揃っています。

ポテトチップとサイドが1品ついてきますよ。

ボリュームも野菜もたっぷりサンドイッチ フィリーチーズステーキSUB 1,250円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ フィリーチーズステーキSUB 1,250円(税込)

牛スライス、玉ねぎ、チェダーチーズを自家製パンでサンド。

トマトやレタス、万願寺とうがらしといった京野菜とともにBBQソースをかけ、食べごたえ抜群!

画像:よっしー@関西グルメ

フィリーチーズステーキとはフィラデルフィアチーズから変化したものでフィラデルフィア発祥の炒めた薄切り肉と溶けたチーズを長いロールパンに詰めたサンドイッチ。

溶かしたチーズをのせているのでとても芳ばしいです♬

食欲そそるBBQソースに肉々しいスライス肉にチーズとこれは美味しいに決まっていますよね。

画像:よっしー@関西グルメ

食べ進めていくとなんとパイナップルが。

焼いてあるので甘さが香り、甘酸っぱさがアクセントになっていますね♫

画像:よっしー@関西グルメ

サイドメニューは生野菜とかぼちゃサラダ、とても新鮮です。

エディブルフラワーがキュートで思わず写真撮っちゃいますね。

画像:よっしー@関西グルメ

ポテトチップスがいい箸休めです。

「SUBS sandwich store」さんの口コミ

まとめ

「SUBS sandwich store」さんは2021年秋にオープンし2022年1月に早くもメディアで取り上げられた『京野菜と小お肉やエビを組み合わせた』アメリカンなサンドイッチが楽しめるお店。

築100年の京町家をそのまま使用した店内で気さくな店主さんとの会話を楽しみつつ食事することができます!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました