【京都市嵐山】『パンとエスプレッソ』が手がける古民家カフェ 「パンとエスプレッソと嵐山庭園」

京都カフェ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店の情報

店名:パンとエスプレッソと嵐山庭園
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15
アクセス:京福電鉄嵐山本線「嵐電嵯峨駅」より徒歩10分
営業時間:8:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:不定休
お席:テーブル8席、座敷28席
個室:あり
貸切:不可
喫煙可否:全席禁煙
駐車場:なし(天龍寺駐車場か観光駐車場をご利用ください)
電話番号:075-366-6850
公式Instagramhttps://www.instagram.com/bread.espresso.and.arashiyama/
公式Facebookhttps://www.facebook.com/arashiyama0707/
公式HPhttps://bread-espresso.jp/

食べログ

パンとエスプレッソと嵐山庭園 - 嵐山(京福)/カフェ/ネット予約可 [食べログ]
パンとエスプレッソと嵐山庭園 (嵐山(京福)/カフェ)の店舗情報は食べログでチェック! 【個室あり / 禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

Googleマップ

Google マップ

「パンとエスプレッソと嵐山庭園」とは?

京都を代表する観光地、嵐山の天龍寺のそばに2019年7月にオープンした古民家カフェ。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

「‍日と々と」さんが手がける「パンとエスプレッソと」の直営店です。

お店の外観

「パンとエスプレッソと嵐山庭園」さんは、築210年の京都府指定文化財である『旧小林住宅』を改装した建物を利用されています。

ちなみに1809年に建設された園部町の庄屋を昭和57年に移築したのが旧小林家住宅。

お店の前に着くと大きな茅葺き屋根が目に入ってくるので、迷うことはないですね。

さすが、指定文化財!立派な庭園があってオシャレですね!!

お店の敷地内にはベーカリーの「パンと」カフェの「エスプレッソと」の2棟があります。

ベーカリーとカフェが違う建物にあるのはこの京都の店舗が初めてだそうですよ。

入口の暖簾をくぐるとまずはカフェの建物が迎えてくれます。

こちらが、ベーカリーです。

8時からオープンしていますが、商品が出揃うお昼頃に訪れると、よりたくさん種類から選べます。ちなみに看板商品「ムー」の登場は10時頃。。

お店の内観

カフェの「エスプレッソと」の店内は、テーブルや座敷などが全部で36席で、広く居心地が良い空間になっているので、くつろげます。

ベーカリー「パンと」では、パンが常時30種類ほどが並びますが、そのうちほとんどが万願寺とうがらしや九条ねぎなど京都の食材を使った京都限定パン

もちろん、「パンとエスプレッソと」さんの看板メニューである食パン「ムー」も置いてありますよ。

購入したパンは、ドリンクをオーダーすれば「エスプレッソと」でイートインも可能!!

カフェのメニュー

・ブランティーセット 2,300円(税込)
 アフタヌーンティーセットで、内容はパン5種、ジャム、生ハム、モルタテッラハム、カマンベールチーズ、ミニサラダ、ケークサレ、抹茶のティラミス、カヌレ、フルーツサンド、ミニジュース、ドリンク

・生ハムとモッツァレラ
 合わせ出汁のチャバタ、生ハムとモッツァレラ

・豚バラコンフィときんぴらごぼう 1,300円(税込)
 ごま油香るフォカッチャの豚バラコンフィときんぴらごぼうのサンド

・プレートセット 1,700円(税込)
 内容はパン5種、ジャム、生ハム、モルタテッラハム、カマンベールチーズ、ミニサラダ、ケークサレ、チーズケーキ、ドリンク

・赤味噌ソースの和風チキンと白髪ねぎ 1,300円(税込)
 合わせ出汁のチャバタ、赤味噌ソースの和風チキンと白髪ねぎ

デザート系もたくさんあります。

・季節のフルーツサンド 単品は850円(税込)、ドリンクセットは1,250円(税込)

・抹茶のフレンチトーストセット 1,250円(税込)
 このフレンチトーストは14時からの提供になっているので注意が必要です

・ティラミス 単品は550円(税込)、ドリンクセットは1,000円(税込)
 人気の食パン、ムーの耳を使ったティラミス

・プリン 単品は550円(税込)、ドリンクセットは1,000円(税込)
 しっかり目の固めプリン

・ブラウニー 単品は550円(税込)、ドリンクセットは1,000円(税込)
 チョコレート香るしっとりとしたブラウニー

いただいたもの

ここからは実際にお店でいただいたものを紹介します。

抹茶のフレンチトースト

「パンとエスプレッソと」さんの人気パンである「ムー」を使い、抹茶を混ぜ込んだフレンチトースト、この店舗限定となっています。

このフレンチトーストは14:00からの提供となっており、お値段は単品では850円(税込)で、ドリンクセットでは1,250円(税込)。

抹茶が生地に練りこんだだけでなく上にもかかっていて、ほんのりと温かく、抹茶の香ばしい香りがたまらない!

ナイフでカットしてみます。

生地はしっとりで、口の中で溶けていくまるでプリンのような感じ、同時に甘みもありました。

そこに抹茶の奥深い味わいと苦味が加わって、クセなく食べやすいものになって美味しい。

抹茶をふんだんに使った京都らしいフレンチトーストは、ここでしか味わえないので、是非味わってみてください!

アイス・キャラメル・ラテ

セットドリンクはこちらを注文。

キャラメルの香ばしい味わいが美味しいドリンクでした。

「パンとエスプレッソと嵐山庭園」さんの口コミ

休日の2時に訪問しました。

わたしは、暑い中並ぶのが嫌だから割とオープンに間に合わせて行くことが多いのですが、お目当ての抹茶フレンチトーストが2時からの提供なのでそれにあわせて。

嵐山駅の周辺や観月橋のある通りとは違い、人気のあまりない住宅街へ入った場所にあります。

なので、意外と空いているかな〜と思いきや、流石の人気店。40分ほど待ちました(T^T)

店内は本当に古民家をリノベーションしたような間取りで、開放感のある木の建物です。

アフタヌーンティーのよくあるお皿が二段になっているブランティーセットが人気のようでしたが、フレンチトーストが大好きな私は抹茶のフレンチトーストに。

友達二人はブランティーセットを頼んでいたのですが…これが、かなりのボリューム。

おそらく食べきれない人も結構いるのではないかと思います。だからなのか、食べきれなかったパンの持ち帰り用の袋をつけてくれます。

量が多いとの事で、私も友達のブランティーセットをおすそ分けしてもらったのですが、パンが美味しい!

美味しいだけじゃなくて、色んな食感と風味のシンプルな食事パンをつけてくれていて、楽しいです。

私が食べた抹茶フレンチトーストは、もう歯が要らないとっろとろ。ナイフとフォークより断然スプーンの方が食べやすいくらい。

あっつあつのフレンチトーストとかなり大きめの冷たいアイス。冷アツの温度差も楽しめるし、苦さ甘さの調和も楽しめるし、とてもおいしいです!

ぜひ、お腹をすかせて行ってみてください(∩ˊᵕˋ∩)・*

食べログより

京都には姉妹店「本日の」さんもあります

京都市内には、「パンとエスプレッソと」さんが2020年9月に「本日の」というお店を出店。

まとめ

嵐山の天龍寺の近くにある「パンとエスプレッソと嵐山庭園」さんは、表参道の「パンとエスプレッソと」さんの支店。

府の指定文化財である町家をリノベーションした店内では和の雰囲気を感じながらゆったりと過ごすことができます。

観光に訪れた際には、是非の心落ち着く空間でお食事を楽しみ、お土産にパンを買ってみてください!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました