【大阪・堀江】「BUTTER MUSEUM OSAKA(バターミュージアムオオサカ)」手づくり、体に優しいスコーンがボリュームたっぷりで美味しい!

大阪カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:BUTTER MUSEUM OSAKA(バターミュージアムオオサカ)
住所
:大阪市西区南堀江2–4-7 朝日プラザ1F
アクセス:大阪メトロ千日前線「桜川駅」より徒歩約5分
営業時間
:11:30-19:00
定休日
:インスタ参照
予算
500〜円
お席
:テーブル席
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:不明
公式Instagram@buttermuseum_osaka

食べログ

Googleマップ

Butter museum osaka · 〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2丁目4−6
★★★★☆ · ベーカリー

「BUTTER MUSEUM OSAKA(バターミュージアムオオサカ)」さんは、様々な手づくりスコーンが味わえるカフェ

2022年6月にオープンした「BUTTER MUSEUM OSAKA(バターミュージアムオオサカ)」さんは、『手づくり』のスコーンがいただけるカフェ。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

大阪メトロ千日前線「桜川駅」より徒歩約5分、南堀江公園の近くにお店はあります。

お店の前にはこのように看板があるので見つけやすいと思います。

白と基調とし、全面ガラス張りの外観で明るい雰囲気ですね。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

お店に入ると正面にスコーンが並べらえた台があり、横にはお皿が置いてあって自分でトングを取るセルフ方式。

画像:よっしー@関西グルメ

イートインにはベンチ席が数席で韓国カフェのような雰囲気ですね。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

フード系はスコーンのみで、甘いもの系から食事系まで揃っています。

画像:よっしー@関西グルメ

こちらはドリンクメニュー、何気に韓国のドリンクであるエイドがありましたね♬

こだわりの原材料使用のスコーンは全て手づくり

アールグレイとキャラメルのスコーンどちらにするか迷いましたがキャラメルスコーンにしました。

キャラメルスコーン 420円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ キャラメルスコーン 420円(税込)

お店のスコーンは、小麦粉、乳クリーム100%バター、牛乳、砂糖、卵を使用。

そして、ごく少量のアルミフリーベーキングパウダーを入れて焼きあげているので、お子様が食べても安心なものになっています。

画像:よっしー@関西グルメ

このブロック状のバター、大きくて塩気がスコーンの風味をより引き立ててくれています。

スコーンはややしっとり系の味わいで、ほんのりと甘さも感じられました。

何よりボリュームがたっぷりで500円以下というのは嬉しい。

アメリカーノ 450円(税込)

甘い系のスコーンにしたので、コーヒーにしました。

コーヒーの深いコクがスコーンにベストマッチ。

まとめ

「BUTTER MUSEUM OSAKA(バターミュージアムオオサカ)」さんは、『厳選した原材料に、アルミフリーのベーキングパウダーを使って焼き上げた手づくりスコーン』が食べられるお店。

甘いものからベーコンがのったものまで様々な種類のスコーンはどれも大きくて食べ応えがありながらも500円以下ととってリーズナブルでおすすめカフェです!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました