【大阪・文の里】「℃ sesshi(セッシ)」パティシエのつくるパフェ、パブロバが美しいギャラリーカフェ

大阪カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:℃ sesshi(セッシ)
住所:大阪市阿倍野区昭和町1-17-27
アクセス:大阪メトロ御堂筋線「昭和町駅」より徒歩約2分、大阪メトロ谷町線「文の里駅」より徒歩約4分
営業時間
:13:00~19:00(L.O. 18:00)
定休日
:木曜日、不定休(インスタ参照)
予算
:1,000〜円
お席
:テーブル席
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:090-1585-1043
公式Instagram@sesshi.cafe

食べログ

sesshi (昭和町/カフェ)
★★★☆☆3.36 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

sweetscafe gallery ℃ sesshi · 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町1丁目17−27
★★★★☆ · カフェ・喫茶

「℃ sesshi(セッシ)」さんは、美しいスイーツをアート作品を見ながら楽しめるギャラリーカフェ

「℃ sesshi(セッシ)」さんは、2018年7月にオープンしたギャラリーを併設したカフェ。

お店で食べられるスイーツがとても美しくて、店内に展示された作品を鑑賞しながらいただくことができます。

画像:よっしー@関西グルメ

お店を利用するにあたって注意点があるのでこちらをご覧ください。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

大阪メトロ御堂筋線「昭和町駅」より徒歩約2分、大阪メトロ谷町線「文の里駅」より徒歩約4分、下町な情緒が残る文の里商店街の中にお店があります。

白い壁と商店街には似つかわしくない感じなのですぐにお店を見つけることができると思います。

お店の前には看板があり、現在展示されている個展内容が書かれていましたよ。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

店内も白を基調とし、テーブルや椅子もとてもおしゃれです。

画像:よっしー@関西グルメ

ギャラリーカフェらしく、内装物もアート的なものもありました。

また、作家さん達がつくられたハンドメイド作品やアクセサリーが展示されていて、購入もすることができます。

画像:よっしー@関西グルメ

様々なクッキーが販売されていてお土産も良さそうです。

メニュー

スイーツメニューはパフェと、パブロバとなっています。

画像:よっしー@関西グルメ

こちらがパブロバのメニューで、メニュー名が特徴的です。

単品のみでは提供されておらず、ドリンクとセットになっています。

画像:よっしー@関西グルメ

それぞれのパブロバに合わせた特別なセットですね♬

画像:よっしー@関西グルメ

夏の定番フルーツ、桃を使用したスペシャルなパブロバですねー

画像:よっしー@関西グルメ

8月はパフェも桃、2種類のパフェがありました。

『パブロバ』ってどんなスイーツ?

画像:よっしー@関西グルメ

最近、パブロバをちょくちょく見かけることが多くなっており、トレンドスイーですね♬

芸術的に美しいスイーツ ねむれない パブロバ 1,500円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ ねむれない パブロバ 1,500円(税込)

ミントメレンゲに、チョコミントアイス、チョコ、ミントを合わせたチョコミント好きにはたまらないパブロバ。

飴細工がのっていて、食べる芸術品ですね!

画像:よっしー@関西グルメ

どこを食べてもミントの爽快な香りが広がってきました!!

サクサクのメレンゲに、ひんやりチョコミントアイスがよく合っており、ミントオイルのスース―感が夏にぴったりですね♬

生クリームは無糖なので全体的に甘さは抑え目、男性でも美味しく食べられると思いますよ。

画像:よっしー@関西グルメ エルダーフラワーソーダ

セットドリンクはこちら。

マスカットのような香りが広がるソーダでした。

まとめ

「℃ sesshi(セッシ)」さんは、美しいスイーツを店内に飾られた芸術作品とともに楽しめるギャラリーカフェです。

季節のフルーツを使ったパフェの他、今年のトレンドスイーツでもある『パブロバ』を味わうことができるで、是非行ってみてください!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました