【京都・祇園四条】「The Unir coffee senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)」清水寺近く、スペシャルティコーヒープリンが味わえる『伝統的建造物指定』カフェ

京都カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:The Unir coffee senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)
住所
:京都市東山区桝屋町363-6
アクセス:京阪本線「清水五条駅」より徒歩約18分、阪急京都線「四条河原町駅」より徒歩約18分
営業時間
:平日11:30~17:30(L.O. 17:00)、土日11:00~18:00(L.O. 17:30)
定休日
:水曜、第3木曜日
予算
1,000〜円
お席
:テーブル席、窓際席(1階、2階)
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-746-6353
公式Instagram@the_unir_coffee_senses
公式HPhttps://unir-coffee.com/blog/the-unir-blog/12268/

食べログ

ザ・ウニール コーヒーセンシズ (祇園四条/カフェ)
★★★☆☆3.27 ■予算(昼):~¥999

Googleマップ

The Unir coffee senses (ザ・ウニール コーヒーセンシズ) · 〒605-0826 京都府東山区桝屋町363−6
★★★★★ · カフェ・喫茶

「The Unir coffee senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)」さんは、清水寺にほど近い、『スペシャリティコーヒー』が味わえる京都らしさを楽しめるカフェ

「The Unir coffee senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)」さんは高台寺から清水寺へ向かう参道の途中にあるスペシャリティーコーヒーのお店です。

本店は京都の長岡京にあり、他には大阪や名古屋に支店があります。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

京阪本線「清水五条駅」より徒歩約18分、阪急京都線「四条河原町駅」より徒歩約18分、二年坂から少し裏路地に入ったところにあります。

路地の奥なので見つけにくいと思いますので注意してください。

京都市指定伝統的建造物をそのまま使用しており、趣がありますね。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

1階と2階があって1階でまず注文をして席で待ちます。

画像:よっしー@関西グルメ

木製のテーブルとイスが京町家風の店内によく馴染んでいます。

画像:よっしー@関西グルメ

2階席はこのように大きな提灯がぶらさがっていてこれまた雰囲気が良いです。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

フードメニューはプリン、クッキーなどです。

画像:よっしー@関西グルメ

スペシャリティーコーヒーのお店らしくコーヒーの種類がたくさん。

たまごサンド、フルーツサンド重が気になりますね。

コーヒープリンに、スペシャリティコーヒーとコーヒーを楽しめます

コーヒーをウリにしておるお店ということで、フードとドリンクともにコーヒーを使ったものを注文。

アフォガートコーヒープリン 650円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ アフォガートコーヒープリン 650円(税込)

お店自慢のスペシャリティーコーヒーを使ったプリンにアイス、そしてアーモンドチュイールがトッピング。

別添えでエスプレッソソースとキャラメルソースがついてきます。

画像:よっしー@関西グルメ

かためプリンにひんやり甘いアイス、そこにほろ苦エスプレッソソースが相性抜群で今まで食べたことないプリンでした。

アメリカーノ 550円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ アメリカーノ 550円(税込)

エチオピアの豆を使ったThe Unir限定フレーバー。

ブルーベリー系のフルーティな味わいでした。

まとめ

「The Unir coffee senses(ザ・ウニール コーヒーセンシズ)」さんは、京都長岡京に本店があるスペシャリティーコーヒーのお店。

『京都市指定伝統的建造物』に指定された店内は京町家風で居心地がとてもよく清水寺観光に来たら是非行ってほしいカフェです!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました