【京都市河原町】2019年のオープンから以前、大人気!関西を代表するモンブラン専門店 「和栗専門 紗織」

京都スイーツ

お店の情報

店名:和栗専門 紗織
住所:京都市下京区木屋町高辻上る和泉屋町170-1
アクセス:阪急京都線「河原町駅」より徒歩5分
営業時間:10:00〜18:00(L.O. 17:30)
定休日:不定休
お席:1階がカウンター席、テーブル席の計10席、2階がテーブル席24席
個室:なし
貸切:不明
喫煙可否:完全禁煙
駐車場:なし
電話番号:075-365-5559

食べログ

和栗専門 紗織 (京都河原町/スイーツ(その他))
★★★☆☆3.62 ■【整理券をお配りしております】 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

和栗専門 紗織 · 〒600-8014 京都府京都市下京区和泉屋町170−1
★★★★☆ · スイーツ店

「和栗専門 紗織」とは?

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

JR京都伊勢丹に期間限定で営業中!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジェイアール京都伊勢丹 フーズ(@wjri.k.foods)がシェアした投稿

なんと、2021年2月3日(水)〜8月上旬までの間、JR京都伊勢丹の地下1階 「菓子のTASHINAMI」で期間限定出店中です!

本店において、限定数で販売している『京丹波くり』使用した錦糸モンブラン『紗』も数量限定で販売。

それ以外に、この店舗限定の「和栗と季節の果物の錦糸モンブラン〜国産苺〜」(1人前/ドリンク付) 2,200円(税込)
テイクアウトは2,160円(税込)もありますよ。(限定数)

また、『整理券制』となっており、配布場所、配布時間などは、こちらをご覧ください。

301 Moved Permanently

本店と比べて、整理券の配布時間が9:45からと遅めなのが嬉しいですね。

お店の外観

お店は阪急京都線「河原町駅」より徒歩5分の鴨川と高瀬川の間の風情のある木屋町通り沿いにあります。

元々は旅館であった建物をリノベーションして利用されているので、京都の街並みに馴染むとても落ち着いた外観。

お店の内観

お店に入る通路の左手にはこのようにモンブランクリームを絞る小田巻きがありました。

おそらくテイクアウト用のものでしょうか。

店内に向かうまでの通路には栗をモチーフにした絵画が飾られていて、本当にワクワクさせてくれますね!

1階はカウンター席とテーブル席の10席になっており、写真は2階になります。

2階はテーブル席のみで24席、和風の雰囲気で窓からは鴨川を眺めることもできます

モンブランクリームを絞る光景は1階でのみしか見ることができないのですが、店員さんに見たいと伝えるとお声かけしてもらえますよ。

メニュー

アルコールドリンク

いただいたもの

ここからはお店でいただいたものを紹介します。

錦糸モンブラン 「紗織 紗」

錦糸モンブラン 「紗織 紗」 2,860円(税込)

マロンペーストを細さ1mmに絞り、まさに錦糸をまとったようなモンブラン。

提供前のモンブランクリームを絞る光景は動画に撮る価値あり!!

【京都市河原町】「和栗専門 紗織」 錦糸モンブラン 「紗織 紗」

他のモンブランと比較して、本当に細いです。

国産栗の1%といわれる希少な丹波くりを使用。

口に含むと濃厚な栗の風味がずっと残り続けるようで、栗本来の香りをしっかりと感じられる。


香りをしっかりと感じられるその秘密は、香りは空気に触れることで、拡散し、細いと表面積が大きくなり、より香りが増すからです。

錦糸モンブランの断面

構成:(上)モンブランペースト+生クリーム+マロンクリーム+メレンゲ(下)

北海道産の牛乳を使った生クリームは甘ったるくなく、栗の風味を損なわない程度に甘さを抑えてあります。

メレンゲはサクサクでナイフを入れるとサクッと音を立てて割れ、こちらも甘さを控えめで、これぞ、『栗が主役のモンブラン』

和紅茶と梅昆布茶

セットドリンクは和紅茶にしました。

茶葉の風味が口の中に広がり、濃厚なモンブランとの相性も良かったです。

また、梅昆布茶もついてきて、こちらは塩気がモンブランを食べた後のお口直しにピッタリ。

「和栗専門 紗織」さんの口コミ

栗の呼吸 錦糸ノ舞 “紗織”

2020年11月。

京都に前泊し、早朝から『紗織』さんの整理券をゲットすべく出陣。

6時半に到着すると既に10名以上待ってる人がいました。驚

7時50分くらい(だったかな?)に整理券を配り始めて11時からの部で整理券を無事ゲット。

(この日は10時くらいまで整理券ゲットできた模様)

こんな早朝から、スイーツ目的で行列に飛び込んだのはニューヨークの『ドミニク・アンセル・ベーカリー』でクロナッツを買った時(7年前)以来かも ←2時間待ち

では一旦ホテルに戻って朝食を頂いて、チェックアウトしてから11時に再びお店へ。

1巡目のお客さんが全員出ていって、総入れ替えみたい。

(なんだかアトラクションみたいですね~)

では入店し、カウンター席へ

メニューは以下になります。(夏場はかき氷あり)

・錦糸モンブラン 紗織「紗」(ドリンク付)2860円

 最高級丹波くり~京丹波くりのみ使用~

・錦糸モンブラン 紗織「絽」(ドリンク付)1980円

 国産和栗~宮崎県えびの産使用~

・和栗と季節の果物パフェ  (ドリンク付)2750円

・栗粉もち         (ドリンク付)1760円

今回は

☆錦糸モンブラン 紗織「紗」

○和紅茶:奥三河 宮ザキ園「わ紅茶」

をお願いしました。

まずは土台から。和三盆&トウキビで作ったメレンゲにスポンジ、栗ペースト、生クリーム&マロンクリームをトッピング。仕上げにモンブラン絞り機から、栗の呼吸錦糸ノ舞が発動!

最後に栗スライス、金箔をトッピングし完成っ。

わ紅茶に加え、昆布茶も添えて出てきましたっ。

では早速頂きますっ。

京丹波の和栗の味が非常に濃厚。この値段に納得したくないけど、納得せざるをえない美味しさです。

ペーストの細さに関しては、ビジュアル面を置いといて果たしてモンブランにベストなのかどうか疑問ですが、

少なくとも今年の秋冬はコレがトレンドなので、自分も乗っかります。(←基本ミーハー)

個人的には中のメレンゲの完成度の高さが印象的だったかも!空洞なく均一に焼きあがったメレンゲはサクサク食感を堪能できました。

和紅茶も風味がよく優しい甘みが感じられ、モンブランの味とぶつかる事なく、とてもマッチしていました。

最後の口直しに昆布茶を頂きましたが、コレも良いっ(モンブランに昆布茶、新鮮です。)

早々に食べ終えてしまい、一番早く?店を出たのですが

とても大満足なモンブランでした!

ごちそうさまでした。

食べログより

まとめ

オープンから今尚、食べるためには朝早くから整理券を入手しないといけないほどの人気ぶりの「和栗専門 紗織」さん。

『搾りたてモンブランブーム』の火付け役とも言えるこのお店の看板モンブランは、「マロンクリームの細さが1mmの錦糸モンブラン」。

錦糸モンブランは、2020年10月31日より40から100食へ、提供数が増えたので、食べられるチャンスが増えましたので是非!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました