【京都・四条河原町】「Au point de rendez – vou(オー・ポワン・ドゥ・ランデヴー)」焼菓子をトッピングしたパフェが斬新な裏路地にあるカフェ

京都カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:Au point de rendez – vou(オー・ポワン・ドゥ・ランデヴー)
住所
:京都市中京区中之町575 丸仲ビル1F
アクセス:阪急京都線「四条河原町駅」より徒歩約3分、京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約7分
営業時間
:11:00~21:00
定休日
:インスタ参照
予算
1,000〜円
お席
:カウンター席、テーブル席(3卓)
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-741-7959
公式Instagram@au_point_de_rendez_vous

食べログ

Au point de rendez-vous (京都河原町/洋菓子(その他))
★★★☆☆3.09 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

Au point de rendez-vous(オ ポワン ドゥ ランデヴー) · 〒604-8042 京都府京都市中京区中之町575 丸仲ビル 1F
★★★★★ · コーヒーショップ・喫茶店

「Au point de rendez – vou(オー・ポワン・ドゥ・ランデヴー)」さんは、フランス焼菓子、パフェを楽しめるオシャレカフェ

2022年5月にオープンした「Au point de rendez – vou(オー・ポワン・ドゥ・ランデヴー)」さんは、焼菓子にパフェさらにお酒も楽しめる裏路地にあるカフェ。

インスタでカヌレがのっかったパフェがとても美味しそうだったので今回行ってきました!

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

阪急京都線「四条河原町駅」より徒歩約3分、京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約7分、ちょうど河原町OPAの裏にお店があります。

周囲には洋食屋さんや居酒屋さんなどがありカフェおそらくここが初だと思います。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

お店に入ると目の前にはカウンター席、その横でまず注文をして席で待つという流れ。

木のテーブルの使い古された感じ、味があっていいですよね!

画像:よっしー@関西グルメ

壁にはカヌレ+〇=♡と描かれていて〇のところに商品をあてはめて写真を撮ると映えますね♬

画像:よっしー@関西グルメ

焼菓子はマドレーヌやフロランタン、クッキーなど幅広く置いてあり、テイクアウト可能。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

コーヒーや紅茶の他にワインやビールなどがあり、ドリンクは月額4,000円でサブスクリプションも可能。

フードメニューはパフェ以外に、ガレットやパテドカンパーニュとお酒に合いそうなものがあります。

コーヒーゼリーで甘さ控えめ、焼菓子との相性ぴったりリーズナブル エスプレッソジュレとカヌレのパフェ お菓子トッピング 800円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ エスプレッソジュレとカヌレのパフェ お菓子トッピング 800円(税込)

デフォルトでカヌレがトッピングされていて、+100円でお菓子をつけることができ計800円。

1,000円以上のパフェ多い中これは大変リーズナブル!!

数種類のお菓子の中からフロランタンを選びました。

画像:よっしー@関西グルメ

店内にあるエスプレッソマシーンで抽出したコーヒーで作ったジュレのほろ苦さが主役。

生クリームやバニラアイスもそれほど甘くなくて少し甘いのが苦手な方でも食べやすいです。

生クリームの上にかかった抹茶パウダーがアクセントになってコーヒーゼリーとの組み合わせが面白い。

外がカリッとモチモチのカヌレはミニサイズとのことですが以外に大きくて大満足、フロランタンはカリカリでこちらも美味しい♬

まとめ

「Au point de rendez – vou(オー・ポワン・ドゥ・ランデヴー)」さんは、お酒とお酒に合うアテや焼菓子などのスイーツをいただける、ちょっと変わったカフェ。

コーヒーゼリーがメインで甘さ控えめ、カヌレにお菓子をトッピングできるパフェは800円ととてもリーズナブルで満足度の高くてオススメです!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました