【市販パン食べ比べ】パン好きが食べ比べ(分類不可甘い系パン)

市販パン

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど一般的な小売店で購入可能で、比較的安く手に入れられる市販パンについて、実際に食べてご紹介をしていきます。

市販パンにはクリームパン、メロンパンなど様々なジャンルのものがありますが、本記事では種類分けすることが難しいものに絞ります。

デニッシュ系パン

パン生地を何層にも重ねたしっとりとした食感が持ち味のパン。

神戸屋 ファイブミーハッピーバースデー

ファイブミー ハッピーバースデー

『関西限定』の関西人なら誰もが知るソウルパンである「サンミー」。

誕生したのが1971年(昭和46年)で、今年2021年で50周年を迎え、それを記念して発売されているパン。

関西のソウルパン サンミー | いらっしゃいませ!神戸屋です
愛され続けてもうすぐ発売50周年。関西のソウルパン、神戸屋の「サンミー」について紹介しています。

また、3月31日を『サンミーの日』として制定し、「記念日協会」から認定を受けられたそうです!

原材料名:小麦粉(国内製造)、マーガリン、いちごジャム、カスタード味フラワーペースト、卵、小麦粉調製品(小麦粉、砂糖)、果糖ぶどう糖液糖、準チョコレート、ショートニング、砂糖、パン酵母、食用植物油脂、還元水あめ、食塩、加工油脂、乳等を主要原料とする食品/加工デンプン、ソルビット、乳化剤、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、膨張剤、酸味料、香料、保存料(プロピオン酸Na、ソルビン酸)、着色料(紅麹、カロチノイド)、リン酸Ca、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、pH調整剤、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・りんごを含む)

栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー:540 kcal、たん白質:8.0 g、脂質:27.9 g、炭水化物:65.1 g、食塩相当量:0.9 g

サンミーといえばデニッシュ生地の上にケーキ生地を被せ、チョコを斜めがけしたこのフォルム!

「線描きチョコ」、「ケーキ生地」、「カスタード味クリーム」、「いちごジャム」、「スポンジケーキ」から『ファイブミー(五味)』というネーミング。

水分多めのケーキ生地に、まろやか甘さのカスタードクリーム、しっとりデニッシュ生地は安定の美味しさ。

そこにこのパンならではの「いちごジャム」の酸味がアクセントとなって、普通のサンミーと違った味わいを出していました!

おそらく2021年3月いっぱいまでの『期間限定パン』なので、味わいたい方は急いでくださいね!!

TV デニッシュうずまき

デニッシュうずまき

デニッシュをうずまき状に形成し、焼き上げ、シュガーグレースをかけたよく見かける形のパン。

こちらはイオンのPB(プライベートブランド)のものですが、製造は「PASCO」さんです。

原材料名:小麦粉、バター入りマーガリン(乳成分を含む)、糖加工品(砂糖、オリゴ糖)、糖類、マーガリン(乳成分を含む)、パン酵母、加工油脂(乳成分・大豆を含む)、卵、食塩、ショートニング、麦麹粉末(小麦を含む)/乳化剤(大豆を含む)。炭酸Ca、香料(乳成分・大豆を含む)、硫酸Na、イーストフード、調味料(無機塩・乳成分を含む)、ビタミンC、甘味料(ステビア)、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロテン)

栄養成分表示(1個124 g当たり)
エネルギー:515 kcal、たんぱく質:9.1 g、脂質:26.0 g、炭水化物:62.4 g(糖質 59.8 g、食物繊維 2.6 g)、食塩相当量 1.3 g

少しパサついた感じもある「ヤマザキ」さんのものと比較して、しっとりしたデニッシュ生地で、バター、マーガリン?のような味わいも感じられる。

トップのシュガーグレースは甘さの主張が強いもので、手につかないように注意して食べる必要がありますね。

※情報などは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点はメーカーへご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました