【市販パン食べ比べ】コッペパン編

市販パン
DSC_1320

最近流行りのコッペパン、市販の製パン会社からもバラエティーに富んだものがたくさん発売されています。

この記事では様々なコッペパンを食べての感想、紹介などをしていきたいと思いますので、参考にしてください。

神戸屋

こめこっぺ(シュガーバター)

こめこっぺ(シュガーバター)

シュガーバタークリームをふんわり生地にサンドしたパン。

原材料名:小麦粉、砂糖、マーガリン、米加工品(米、食塩、醸造酢)、米粉、豆乳加工品(豆乳、加工油脂、その他)、バター、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、卵加工品、食塩、発酵風調味料、小麦たん白/糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチン色素、pH調整剤、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

山田錦の米粉を9%使用したパン生地にシュガーバターをサンドした菓子パンです。

パン生地は米粉を使用しているため、しっとりで、もっちりで米粉の甘味もありますね!

中のシュガーバターは砂糖のシャリシャリと甘味のある食感に加えて、バターの油脂感が美味しく鉄板の組み合わせで良かったですね!

ニシカワパン

コッペパン(きなこクリーム&栗入りつぶあん)

コッペパン(きなこクリーム&栗入りつぶあん) 141円(税込、成城石井で購入)

原材料名:栗入りつぶあん(国内製造)、小麦粉、きなこクリーム、糖類、卵、ファットスプレット、マーガリン、パン酵母、乳製品、食塩、小麦グルテン、発酵風味料/加工でん粉、トレハロース、乳化剤、グリシン、イーストフード、着色料(カロチノイド)、香料、V.C、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

栄養成分:エネルギー 330kcal、たんぱく質 6.8g、脂質 8.5g、炭水化物 57.1g、食塩相当量 0.5g

外観は長細く一般的なコッペパンの形になっています。

生地はしっとりとして中のフィリングとも馴染んでいる。

きなこクリームと粒あんは並行してサンドされていました。

きな粉の香ばしいクリームに、粒あんの甘さのいい感じで、そこにほっこりとした栗の粒がまた美味しさを引き立てるのに良い仕事をしており、美味しかった。

栗がもう少し入っていればいいかなと思いました。

岡野食品産業

チョコバナナぱん

チョコバナナぱん

チョコホイップとバナナクリーム、二種類のクリームをサンドしたコッペパン。

原材料名:小麦粉(国内製造)、油脂加工食品、チョコクリーム、砂糖調整品(砂糖、小麦粉)、風味ファットスプレッド、卵、乳等を主要原料とする食品、パン酵母、小麦グルテン、ミックス粉(砂糖、小麦粉、脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦グルテン、その他)、食塩/乳化剤、ソルビトール、香料、酢酸Na、増粘剤(加工でん粉、アルギン酸エステル、増粘多糖類)、セルロース、リン酸塩(Na)、グリシン、酸味料、pH調整剤、カロチノイド色素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・バナナを含む)

栄養成分:エネルギー 328kcal、たんぱく質 7.2g、脂質 12.0g、炭水化物 48.5g、食塩相当量 0.5g

パン生地はしっとりとしており、クリームとよく馴染んでます。

2つのクリームが同時に楽しめるのが嬉しい。

チョコクリームに油分(脂肪分)がやや多く感じられ、一方、バナナクリームはさわやかな味でした。

※掲載している情報などは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点は会社へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


グルメランキング


食べ歩きランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました