【神戸市元町】百名店連続受賞、神戸のベーカリー代表格、様々な絶品パンたちにうっとり! 「パンやきどころ RIKI」

兵庫 パン

お店の情報

店名パンやきどころ RIKI
住所
兵庫県神戸市中央区栄町通2-7-4 佐野達ビル1F
アクセスJR神戸線、阪神本線「元町駅」より徒歩約7分、神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」より徒歩2分
営業時間
8:00〜18:00(売り切れ次第閉店)
定休日
火水曜日
予算
~2,000円
お席
テイクアウト専門
個室
無し
貸切
不可能
喫煙可否
完全禁煙
駐車場
なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
078-392-8585
公式Instagram@panyakidokoro_riki

食べログ

パンやきどころ RIKI (元町(阪神)/パン)
★★★☆☆3.72 ■予算(夜):~¥999

Googleマップ

パンやきどころ RIKI · 〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通2丁目7−5 佐野達ビル 1F
★★★★☆ · ベーカリー

「パンやきどころ RIKI」さんとは?

神戸の中心地、元町や三宮の周辺には、港町で過去に外国からの文化がいち早く入ってきたこともあって、関西を代表するベーカリーが数多くあります。

その中でとりわけ「パンやきどころ RIKI」さんはオープンから数多くのパンがたくさん並び、多くのお客さんが列をなします。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

お店の外観

お店は、JR神戸線、阪神本線「元町駅」より徒歩約7分、神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」2番口より徒歩2分、元町南京町の近く、元町パークロード沿いにあります。

ビルの1階にあり、ウッド調の扉があるだけで見つけにくいですが、お店の前に看板があるので、こちらを目印にしてください。

お店の内観

店内は縦に細長く、両サイドにずらりとパンが並んでいて、パンのにおいで食欲が引き立てられます!

この陳列には法則があって、左側はデニッシュ、菓子パン、惣菜パン、食パンなどソフトな食感のパンとなっています。

一方で右側はハード系の菓子パンや惣菜系パンとなっていますので、パン選びの参考になさってください。

いただいたもの

ここからいただいたパンを紹介します。

キャラメルバナナのデニッシュ

キャラメルバナナのデニッシュ 250円(税別)

デニッシュ生地でカスタードクリームを包み込み、キャラメリゼしたバナナをたっぷりとのせたデニッシュパン。

買うリストには入っていなかったのですが、デニッシュ生地にたっぷりのバナナがのったフォルムに惹かれ、思わず手にとりました!

デニッシュ生地はサクサクでバターの風味がしっかりとあって、優しい味わい。

キャラメルバナナは甘味のあるキャラメルがまったりとしたバナナと絡まって、デニッシュやカスタードクリームにマッチして美味しい。

キャラメルバナナのデニッシュの断面

カスタードクリームの中には、チョコレートのチップが入ってて、少しのビター感が甘さにひと工夫されており、憎らしいものになっていました。

チョコバナナが美味しくないわけがないですよね!

キャラメル、バナナ、チョコレートのコンビネーション、誰が食べても美味しいと感じるそんなデニッシュ。

ピスタチオミルクのシャンブレ

ピスタチオミルクのシャンブレ 250円(税別)

シャンブレ生地にシチリアブロンデ産の最高級ピスタチオを使ったピスタチオクリームをサンドしたパン。

ピスタチオが大好きなので、これは買おうと思っていたパン!

シャンブレ生地はソフトな食感で、小麦の香ばしさを味わえます。

ピスタチオミルクのシャンブレの断面

ピスタチオクリームは粘度あって、濃厚なピスタチオの香り風味がインパクト抜群!

バターの優しさも感じることができ、ピスタチオ好きには是非一度手に取ってもらいたいですね。

いよかんレザン

いよかんレザン 180円(税別)

愛媛県産いよかんとラムレーズンを入れたパン。

セミハード生地はクラストがカリッとして、噛み締めると小麦の風味を味わえます。

その生地の中にはたっぷりといよかん、ラムレーズンの果肉がたくさん!

いよかんレザンの断面

いよかんの爽やかな風味が生地にしっかりと馴染んでてさらにラムレーズンのラム酒のコクが効いたちょっぴり、リッチなパンでまた食べたいと思わせるものでした!

「パンやきどころ RIKI」さんの口コミ

ハード系いろいろ、やっぱり朝来ないとね

神戸で用事の後は、南京町で食べ歩き。

満腹になって、いよいよ帰路につこうという時間に、

神戸と言えばパン、そのパンをスルーしていたことに気づきました。

夜も暗くなりつつある時間帯で、開いているパン屋を急いでリサーチし

たどり着いたのがこちらの店。

閉店間際ということもあり、棚にはスペースが目立ちます。

それでも、次から次へと客が入ってきます。

さすがは高評価のパン屋さん。

残り物を見渡すと、ハード系のパンが多いことに気づきます。

閉店も差し迫っていたので、慌てて4つのパンを買いました。

ハード系のパンを2つ。

リュスティックは、生地の味が楽しめるパンです。

後半はオリーブオイルをつけて食べました。

もう一つの、でっかいベーコンがゴロゴロ入っているのがおいしかったです。

今まで食べた、パンの中に入っているベーコンでは最大です。

これ一つで「メインディッシュ」になっていますね。

ただ、HPや他の方の口コミを見ると、もっと種類が豊富だし、

もっと食材の組み合わせがおもしろいパンがあるし、

もちろん、パンのおいしさをフルに味わうためにも、早い時間に来ないといけませんね。

食べログより

まとめ

8:00の開店時から菓子パン、惣菜パン、ハード系パンがズラリと並び、多くのお客さんが訪れる元町中華街近くの「パンやきどころ RIKI」さん。

食べログ『パン百名店』を2017年から4年連続受賞の実力店で、国産の小麦粉のみを使用し、使っている具材も全てお店で手作りのパンはどれも絶品!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓


グルメランキング


食べ歩きランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました