【京都市祇園】「万治カフェ」築約160年の京町家をリノベーションした隠れ家カフェ

京都カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:万治カフェ
住所
:京都市東山区祇園町南側 570-118
アクセス:京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約5分、阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約10分
営業時間
:11:00~19:00
定休日
:水曜日
予算
1,000〜円
お席
:テーブル席、カウンター席(計24席)
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-551-1111
公式Instagram@manji_cafe
公式HPhttps://manjicafe-gion.jp/

食べログ

万治カフェ (祇園四条/カフェ)
★★★☆☆3.32 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

万治カフェ · 〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570−118
★★★★☆ · カフェ・喫茶

「万治カフェ」さんは小上がり席でゆったりできる築約160年の町家を使ったカフェ

2017年にオープンした「万治カフェ」さん。

カフェのオーナーである「北尾 貴代子」さんの生家で、亡くなったお父様の遺品を整理していた時、ふと「この家はどうなるのだろう。大切に集めたお茶碗や美術品はこのままどうなるのだろう」と考えられたそう。

文久元年(1861年)から「万治」の屋号で炭屋を営み、戦時中には塩や雑貨を扱って「万治さん」と親しまれてきた町家には、多くの人の営みを経た歴史がありました。

なんとか次世代に継ぎたい…、そんな思いからカフェを始められました。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約5分、阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約10分、観光客も多い花見小路通から一筋西に入った小さな路地の角、祇園甲部歌舞練場近くにお店があります。

画像:よっしー@関西グルメ

お店の前には提灯があってこれを目印にしてください。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

お席は小上がりになっていて、靴を脱いでくつろげます。

画像:よっしー@関西グルメ

こちらはカウンター席になってます。

画像:よっしー@関西グルメ

奥には庭があって京都らしい景色を眺めながら過ごすことができます。

画像:よっしー@関西グルメ

深く腰掛けられるお席もあり、今回こちらを利用しました。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

いただいたもの

出来立てモンブラン 1,320円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ 出来立てモンブラン 1,320円(税込)

こちらは770円のドリンクのセットとなっており、+220円でお抹茶に変更することができます。

注文を受けてから和栗ペーストをしぼってもらえるというまさに出来立てが味わえるモンブランでこれが食べたかったんですー

画像:よっしー@関西グルメ

和栗の濃厚な風味が感じられるまったりとした舌触りのペースト。

メレンゲはサックサクです♪

画像:よっしー@関西グルメ

軽い甘さの生クリームがこれまた和栗ペーストとも相性抜群!

シンプルな構成ながらしっかりと栗の味わいを堪能できるモンブランですー

フルーツガーランド 770円(税込、単品)

画像:よっしー@関西グルメ フルーツガーランド 770円(税込、単品)

フルーティーな風味が特徴の紅茶で、モンブランに合いますね。

「万治カフェ」さんの口コミ

まとめ

「万治カフェ」さんは祇園花見小路の中にある趣のある京町家をリノベーションしたカフェ。

注文を受けてから一つ一つ手作りのモンブランやティラミス、ジェラートなどスイーツや様々なドリンクを楽しめます。

店内も小上がり席になっていてお庭を眺めながらゆったりとできますよ♫

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました