京都スイーツ

【京都・烏丸御池】「Wafla(ワッフラ)京都店」食べ歩きにおすすめ、フランス産発酵バター香る新感覚のクロッフル

画像:よっしー@関西グルメ
スポンサーリンク

お店の情報

店名:Wafla(ワッフラ)京都店
住所
:京都市中京区堀之上町114
アクセス:阪急京都線「烏丸駅」より徒歩約6分、京都市営地下鉄東西線「烏丸御池駅」より徒歩約7分
営業時間
:11:00~18:00
定休日
:月曜日
予算
:500円~
お席
:テイクアウトのみ
個室
:無し
貸切
:不明
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-252-8080
公式Instagram@wafla_kyoto

食べログ

Wafla 京都店 (烏丸御池/洋菓子)
★★★☆☆3.06 ■フランス産バターをふんだんに使ったサクサクのクロッフルが楽しめる!観光中の食べ歩きにも◎ ■予算(昼):~¥999

Googleマップ

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

「Wafla(ワッフラ)京都店」さんは京都食べ歩きにぴったり、発酵バターの香り高いクロッフルをテイクアウトできるお店

画像:よっしー@関西グルメ

「Wafla(ワッフラ)京都店」さんは2022年9月に「旅館こうろ」さんの一角にオープンした『クロワッサン×ワッフル』のハイブリッドスイーツ専門店。

お店の前を通った時に可愛らしいフォルムに惹かれてテイクアウトしました。

素材にこだわっておられ、フランス産AOP認定の発酵バターを幾層にも折り込み、低温発酵させた生地を使用、バターの香りをたっぷりと堪能できます。

また「ラデュレ」、「ピエール・エルメ」でパティシエを務めたフランス人オーナー「マーク・グレイス」さんが考案されています。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

阪急京都線「烏丸駅」より徒歩約6分、京都市営地下鉄東西線「烏丸御池駅」より徒歩約7分、赤いレンガが目を惹くかわいいデザインで旅館の外観にもよく馴染んでいました。

画像:よっしー@関西グルメ

お店に入ると定番から期間限定までシンプルにキャラメリゼされたプレーン味の他、チョコやクッキー、フルーツなどを可愛いトッピングしたものまで数種類のクロッフルが並んでいました。

画像:よっしー@関西グルメ

お店の左側には写真スポットがありましたよ。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

クロッフルはスティックタイプのものから、小ぶりなものまでありました。

ドリンクも販売されていてドリンクと一緒にクロッフルをテイクアウトできますね。

画像:よっしー@関西グルメ

クロッフルは常温で持ち運びできるので手土産にもおすすめ。

サクサクでバターの香りがクセになります

シンプルなものと可愛らしいものをテイクアウト。

黒ごまきなこスティック 500円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ 黒ごまきなこスティック 500円(税込)

表面サクッ、中はもっちりとした食感で口の中で広がるバターの香りがたまらない。

きなこの香ばしい風味が京都らしさを感じさせてくれます。

チョコレートバナナスティック 800円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ チョコレートバナナスティック 800円(税込)

ミルクチョコとホワイトチョコレートが厚めにコーティング、そのくちどけ感がプラスされ、まろやかなバナナとの相性も抜群でした。

まとめ

「Wafla(ワッフラ)京都店」さんは世界的名パティスリーでパティシエを務めたフランス人オーナーが考案したこだわりのクロワッサンとワッフルのハイブリッドスイーツがテイクアウトできるお店。

生地にはフランス産AOP認定の発酵バターを幾層にも折り込み、低温発酵生地使用、バターの香りをたっぷりと堪能できますよ。

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました