京都スイーツ

【京都・祇園四条】「Shima-Otto(シマ オット)」ホテルパティシエによる淡路島や瀬戸内、京都の食材をふんだんに使ったジェラートのお店

画像:よっしー@関西グルメ
スポンサーリンク

お店の情報

店名:Shima-Otto(シマ オット)
住所
:京都市東山区鷲尾町528
アクセス:京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約15分、阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約18分
営業時間
:11:30~17:00
定休日:無休
予算
:500円~
お席
:テイクアウトのみ(テラス席)
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:不明
公式Instagram@kyoyasaka_gelateria
公式HPhttps://shima-otto.com/

食べログ

Shima Otto (東山/ジェラート・アイスクリーム)
★★★☆☆3.05 ■【東山・祇園エリア】旬の食材を使った本格的なジェラートショップ。 ■予算(昼):~¥999

Googleマップ

Shima-Otto · 〒605-0072 京都府京都市東山区鷲尾町528 Hotel侑楽京八坂内
★★★★★ · アイスクリーム店

「Shima-Otto(シマ オット)」さんは、淡路島牛乳、京都抹茶など厳選された食材を使ったジェラートが味わえるお店

画像:よっしー@関西グルメ

「Shima-Otto(シマ オット)」さんは2022年12月オープン、Hotel侑楽京八坂内に併設された厳選された食材を使ったジェラートが楽しめるジェラテリア。

淡路島の牛乳に、京都の茶農家が丁寧に育んだ茶葉の新芽だけを使い祗園の名店・辻利が石臼でゆっくりじっくり挽き上げた抹茶、瀬戸内の太陽の日差しをたっぷり浴びた甘み溢れる苺や柑橘類をはじめとする旬のフルーツを使っています。

美しい抹茶ジェラートパフェをSNSで見つけてずっと行きたいと思っていたお店で今回やっと食べる事ができました。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約15分、阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約18分、八坂神社や高台寺の近くにあるホテル「Hotel侑楽京八坂」の一階に併設されています。

ホテルの門をくぐると

画像:よっしー@関西グルメ

お店の入口が見えてきます。

入り口横にはテラス席があってここでジェラートを頂く事ができます。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ
画像:よっしー@関西グルメ

入口の目の前にはジェラートが入ったショーケース、右のカウンターで注文します。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

パフェジェラートの他に、カップやコーンジェラートやアフォガートがあります。

ドリンクはコーヒーや抹茶ラテにティーなどがありました。

抹茶パフェジェラート 810円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ 抹茶パフェジェラート 810円(税込)

900円ですが、お店のインスタアカウントをフォローすると10%引きになります。

バニラと抹茶ジェラートの上に飴細工をトッピングしたパイがのっていて美しいパフェジェラート。

抹茶の旨みが感じらるジェラートにバニラの優しい味わいのジェラートのコンビネーションが美味しい。

サクサクのパイにホワイトチョコのクッキーとボリュームもありました。

まとめ

「Shima-Otto(シマ オット)」さんは淡路島牛乳、京都産抹茶、瀬戸内のフルーツを使ったパティシエこだわりのジェラートが食べられるお店。

八坂神社や高台寺のある人気観光エリアにお店があるので観光の際に是非立ち寄ってみてください!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました