尾道の人気パン屋さんが手がける広 島平和記念公園近くのベーグル専門店「ワイルドマンベーグル (WILD MAN BAGEL)」

広島 パン

広島の人気ベーグル専門店「ワイルドマンベーグル (WILD MAN BAGEL)」さんの紹介をします。

ベーグルはお取り寄せできます

ベーグルはお取り寄せできます

プレーン、甘い系ベーグル

プレーンベーグル

プレーンベーグル

『春よ恋』のみを生地に使い、味付けなどを行っていないベーグルで、お値段は200円です。

プレーンベーグルの断面

生地自体に砂糖の甘味などは一切なく、純粋に生地に使われている『春よ恋』の香りや風味、味わいが存分に感じられるシンプルなベーグル。

なので、ベーグルサンドとして、具材やジャムなどと合わせると美味しく、楽しめると思います。

食感はもちっとしたものが特徴です。

塩バターベーグル

塩バターベーグル

塩バターをベーグル生地に巻き込んだベーグルで、お値段は320円(税込)です。

塩バターベーグルの断面

もっちりと小麦の風味を感じられる生地に、バターの旨みや塩気が引き立っています。

レンジで温めると中のバターが溶けて、生地に染み込みオイリー感がたまらない美味しさに。

また、塩気もアクセントになってこれまた絶品です!

もうバター好きには是非食べて欲しいベーグル!!

ワイルドブルーベリーベーグル

ワイルドブルーベリーベーグル

ジューシーなブルーベリーをたっぷりと生地に練り込んだ見た目鮮やかなベーグルで、お値段は360円(税込)です。

ワイルドブルーベリーベーグルの断面

もっちりと弾力のある生地に練り込まれたブルーベリーは甘酸っぱさが存分に感じられるほどの大きさになっていてこれは嬉しいですね!

しかもその量もワイルドという名にピッタリなぐらい多いです(*∩∀∩*)ワクワク♪

そして驚くべき点は『ワイルドブルーベリー』というからにはブルーベリーオンリーかと思いきや、まさかのクルミが入っていました。

これがアクセントになっていて美味しかったです!!!

抹茶と黒豆のベーグル

抹茶と黒豆のベーグル

抹茶の風味香る生地に黒豆をたっぷりと入れ、表面にダマンド生地を被せた珍しいベーグルで、お値段は320円(税込)です。

抹茶と黒豆のベーグルの断面

表面にかぶされているのはダマンド生地!

メロンパンのビス生地のように優しい舌触りの甘さ。

そのまま手で持って食べようとするとベタベタするので、注意が必要ですね。

しっとりした生地ですが、ダマンド生地と一体になっていることもあり、もぎゅもぎゅっと噛み締めて食べる感じで、抹茶の深みの味わいを感じることができます。

生地の中の黒豆は粒あんのような味わいで、抹茶の生地ともベスト!

『和のテイスト』がしっかりと出ています。

【ダマンド】×【ベーグル】というハイブリッドベーグルが斬新で、これはハマりますね!!!

さつまいもと黒ごまのベーグル

さつまいもと黒ごまのベーグル

黒ごまをたっぷりと生地に練り込み、そこにさつまいもあんを巻き込んだベーグルで、お値段は320円(税込)です。

ベーグル全体にきな粉がトッピングされていて、香りがいいですね!

さつまいもと黒ごまのベーグルの断面

モッチリ、むっちりとした食感のベーグル生地に合わさるさつまいもあんはペースト状のような舌触りで、ホクホク。

また皮付きになっているので、食感も良く、重さもそれほど感じることなく食べられます。

ここに生地にたっぷりと練りこまれた黒ごま合わさることで、大学芋のような味わいで『和スイーツ』のような表情も覗かせてくれていました!!

クランベリー&ホワイトチョコのベーグル

クランベリーとホワイトチョコのベーグル

芳しいクランベリーを生地に練り込み、ホワイトチョコレートを巻き込んだベーグルで、お値段は320円(税込)です。

クランベリーとホワイトチョコのベーグルの断面

ベーグル生地に巻き込まれたホワイトチョコレートは濃厚で特有の優しい甘さです。

そこにクランベリーの酸味が加わることで、甘さが引き立って美味しさが倍増!!

紅茶とホワイトチョコのベーグル

紅茶とホワイトチョコのベーグル

紅茶香る生地にホワイトチョコレートを巻き込んだベーグルで、お値段は320円(税込)です。

紅茶とホワイトチョコのベーグルの断面

クランベリーとホワイトチョコのベーグルと同様に、ホワイトチョコの濃厚で優しい甘さが際立っています。

紅茶の茶葉が練りこまれた生地は芳醇な香りで、ホワイトチョコレートとの組み合わせもよく美味しいかったですね!!

惣菜系ベーグル

セサミオニオンベーグル

セサミオニオンベーグル

ゴマをたっぷりと生地に入れ込んだベーグルで、お値段は230円(税込)です。

セサミオニオンベーグルの断面

断面をカットしてみるとゴマの香ばしい風味がただよってきました!

そのゴマにオニオンの味わいが妙にマッチしていました。

ソーセージやハムなどのお肉類を挟んで自家製ベーグルサンドにして食べるのがオススメの食べ方。

これにビールに合わせても良さそうですね!!!

ずんだペッパーチーズベーグル

ずんだペッパーチーズベーグル

お店の人気No.1ベーグルらしいこちらのベーグルは、ずんだ豆を生地に練り込み、クリームチーズを巻き込み仕上げにブラックペッパーをちらした惣菜系のベーグルとなっていて、お値段は370円(税込)です。

ずんだペッパーチーズベーグルの断面

ブラックペッパーがアクセントかつ主役になっていて、スパイシー感を強く感じます。

チーズはクリーミーな舌触りでコクが引き立っており、ずんだの塩気とも相性がよく、ベーグルにこんなに合うんだ〜、と思いました。

これは「ビールが飲みたくなる味…!」ということで、パン呑みのお供にいいですね!

ほうれん草のベーグル

ほうれん草のベーグル

ほうれん草を生地に練りこんだベーグルで、お値段は320円(税込)です。

ほうれん草のベーグルの断面

ほうれん草の風味が主役のベーグルと思いきやまさかのチーズの味わいもありました!

「ワイルドマンベーグル」さんは名前から予測のつかない素材が使われているベーグルが多く、食べる楽しみがありますね!

チーズとほうれん草、意外な組みわせが美味しい惣菜系のベーグルで朝として、胃に負担なく食べられそうです。

お店について

広島、尾道にお店を構える「パン屋航路」さんの2号店として、もともとドイツパンのお店だった場所を使い、2016年11月にオープンしたベーグル専門店です。

お店の特徴としては北海道産小麦である『春よ恋』を原材料に使い、自家製天然酵母で生地を起こしておられます。

また、全て店内で作り焼き上げておられ、そのこだわりのベーグルはどれも店名の通り、ワイルドサイズで食べごたえがあります!

お店へのアクセス

お取り寄せもできます

お店の公式HPからオンラインショッピングページに行き、そこでベーグルをお取り寄せすることもできます。

お店の住所、営業時間、定休日などについて

店名:ワイルドマンベーグル (WILD MAN BAGEL)
住所:広島市中区中島町9-29
営業時間:10:00~18:00
定休日:木金曜日
電話番号:082-567-5469
公式Instagram:

地図

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました