【京都府八幡市】愛媛県のベーグルブームを牽引してたお店が関西に! 「自家製酵母ぱん roll」

京都 パン

今回は京都府の八幡市男山でお店をかまえる『自家製酵母ぱん roll』さんの紹介をします。

いただいたもの

ここからはいただいたものを紹介。

プレーンベーグル

むぎゅっと、しっかりとしたタイプのベーグルで、お値段は200円。

生地はひきがあるというよりは、ムチっととした食感が特徴。

粒あん胡桃ベーグル(しっとり)

粒あんと胡桃を生地にふんだんに巻き込んだベーグル。

リベイクすることで、クラストはカリッとして粒あんとの食感が対比に。

粒あんのまったりとした甘みと、胡桃の香ばしいコリコリとした食感の相性も良かったです。

胡桃メープルバナナケイクベーグル(もっちり)

胡桃生地にメープルジャム、アーモンドダイス、バナナケーキを巻き込んだベーグル。

バナナケーキはしっとりで、果汁がケーキ生地にしっかりと染み込んている。

その優しい風味が特徴的だった。

香ばしい胡桃が入った生地はひきがあって、ダイスシュガーのカリカリとした甘さがアクセントに。

ボリュームーのあるスイーツのようなベーグルでした!

ブルーベリーホワイトチョコベーグル(しっとり)

しっかりプレーン生地に自家製セミドライブルーベリーとホワイトチョコを入れたベーグル。

クラムはむっちりやわらか、クラストは弾力がある。

酸味のあるブルーベリーのプチプチ食感の楽しく、またホワイトチョコの優しい味わいが良かったです。

ピーチメルバベーグル(もっちり)

紅麹生地にラズベリージャム、白桃シロップ漬、アーモンドクリーム、クリームチーズを使ったフランスのデザートをイメージしたという季節限定のベーグル。

桃の果肉のプチプチ食感が楽しい。

ラズベリーの酸味に、クリームチーズのまろやかな風味が加わり、まさにスイーツのようなベーグル。

ほうじ茶きなこザマンドベーグル(もっちり)

ほうじ茶生地に大納言小豆を入れ、ホワイトチョコ入りのきなこアーモンドクリームをかけたベーグル。

アーモンドクリームはバターの旨み、そして香りがよい。

もっちりとした生地にホワイトチョコのコクのある甘みが抜群に美味しい。

ブラウニーチーズケーキベーグル(もっちり)

ココア生地にチーズケーキを入れ、ブラウニーを敷き、クランブルをトッピングしたベーグル。

ブラウニーはビターで、チーズケーキのコクとの相性も抜群。

ココアの風味が味わえるもっちり生地。

クランブルのクッキーのようなザクザク食感が美味しかった。

クロックムッシュベーグル(もっちり)

自家製ベシャメルソース、ナチュラルチーズ、大山ハムをサンドした惣菜ベーグルで、お値段は320円。

リベイクすると外はカリカリ、表面のトロリとしたチーズの旨さが際立つ。

ベシャメルソースのまったり感、ジューシーなハム、どの具材もボリュームたっぷりで美味しかった。

お店について

お店は、京都府の八幡市、男山団地という住宅地の中にある。

にも関わらず、お店のベーグル販売の投稿がされると応募者多数で抽選という人気ぶり。

というのもこちらのお店は以前は愛媛県にあり、そこでも絶大な人気を誇っていたからです。

お店の特徴

・もともとお店は愛媛県新居浜市にあって、愛媛県のベーグルブームを牽引していた。そして2018年9月に京都府八幡市男山に移転。

・国産小麦と2種類の自家製酵母を使ったベーグルは、「もっちり」タイプと「しっかり」タイプがあり、食感の違いが楽しめる。

・現在は主にいんすたグラムの投稿から販売を受付している。

お店へのアクセス

京阪本線「くずは駅」から京阪バスに乗り、「しで原停留所」で下車して徒歩3分です。

お店の住所、営業時間、定休日、公式メディアなどについて

店名:自家製酵母ぱん roll
住所:京都府八幡市男山金振27-2
営業時間:11:00~売り切れまで(10:00より整理券配布)
定休日:日月水金曜日(臨時休業あり、詳細はインスタグラムの投稿参照)
電話番号:090-3978-3908
公式Instagram:@tomoyodes
公式HP:https://roll.amebaownd.com/https://roll.amebaownd.com/

地図

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。
ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました