【大阪市天満橋】午前中に完売、予約必須の創作系パンはボリュームたっぷり! 「ブルーキッチンの間借りパン(仮)」

大阪パン
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:ブルーキッチンの間借りパン(仮)
住所:大阪市中央区北浜東1-15 ビルリバーセンターB1
アクセス:大阪メトロ谷町線「天満橋駅」より徒歩約5分
営業時間:8:00〜15:00(売り切れ次第終了)
定休日:日祝日
予算:~1,000円
お席:テイクアウトのみ
個室:なし
貸切:不明
喫煙可否:不明
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号:電話対応はしておらず
公式Instagram@b.k_m.p

食べログ

ブルーキッチンの間借りパン(仮) (天満橋/パン)
★★★☆☆3.23 ■予算(昼):~¥999

Googleマップ

ブルーキッチンの間借りパン(仮) · 〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東1−15 ビルリバーセンター B1
★★★★★ · 卸売パン屋

「ブルーキッチンの間借りパン(仮)」さんは、連日午前には完売する創作系パンが人気!

2020年1月に北浜エリアにオープン、間借りという斬新な営業スタイルのコッペパン専門店「ブルーキッチンの間借りパン(仮)」さん。

雑誌やTVで取り上げられ、連日午前中に完売してしまうこともあるコッペパンをいただいてきました。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

大阪メトロ谷町線「天満橋駅」より徒歩約5分、天満橋から北浜へ向かう土佐掘通沿いにお店があります。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

階段を下った先にお店の入口があります。

画像:よっしー@関西グルメ

10時すぎぐらいに伺ったのですが、既に完売しているものもありました(汗)(2020年11月時点)

その後、メディアなどに出演され、さらに人気が加速して、2021年5月に伺った時には平日にも関わらず、10時半には全て完売していました。

これはもう前日に予約するのが絶対に必要ですね!!

画像:よっしー@関西グルメ

イタリアンビストロである「ビストロ ブルーキッチン&ボトルズ」さんを間借りされているのですが、テイクアウトのみ!

店内ではいただくことはできないのでご注意を。

惣菜系コッペパン

惣菜をサンドしたパンについて紹介。

洋食スペシャルコッペ 500円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ 500円(税込)

2021年9月17日(金)の8:00より発売となった見た目のインパクトに驚きのコッペパン。

ナポリタン、エビフライそしてハンバーグと洋食の代表的なメニューをコッペパンに詰め込み、さらにフライドポテトをトッピングに加えた、コッペパン♫

画像:よっしー@関西グルメ

ナポリタンはソーセージ、コーンなどを少し酸味のあるソースで和えたもの。

画像:よっしー@関西グルメ

エビフライは身が大きくてぷりぷり食感、タルタルソースがアクセントになっていました。

画像:よっしー@関西グルメ

ハンバーグはソースが濃い目の味付け、お肉が柔らかで食べやすいですね。

これ一個で三種類の洋食メニューをいただくことができる贅沢なコッペパン、お腹も満足の一品です!

ハッシュドビーフコッペ 500円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ ハッシュドビーフコッペ 500円(税込)

上質な牛肉を長時間煮込んだハッシュドビーフをたっぷり使ったコッペパン。

画像:よっしー@関西グルメ ハッシュドビーフが今にもこぼれそう

ハッシュドビーフは長時間煮込んだ野菜の旨みが美味しく、ジューシーな牛肉もたっぷり!

ふっくらパンは胚芽、プチプチの食感がハッシュドビーフと合います。

1日20食限定のこのコッペパン、見た目冴えないけどお味は抜群!

この食べごたえで500円は安すぎですよ!

ヤンニョムチキンコッペ 500円(税込)

ヤンニョムチキンコッペ 500円(税込)

大阪・難波のスンドゥブのお店「OKIDOKI」さん (@okidokinamba)プロデュースのコラボ商品。

ごろごろ大きめのヤンニョムチキンを香ばしい胚芽コッペパンに挟んだコッペパン。

ピリ甘辛の味付けで食が進み、この暑い夏をのりきれますね!

甘い系のコッペパン

甘い系のコッペパンを紹介します。

塩あんバターコッペ 300円(税込)

あん塩バターコッペ 300円(税込)

小豆あんと少し厚めのバターを挟み込んたコッペパン。

画像:よっしー@関西グルメ

自家製小豆あんの甘みがたっぷりなのが嬉しい!

バターは塩味が強く、甘さをかなり引き立ててるおり、やみつきになる味わいです。

あんバターが好きなら是非食べてほしいですね!

フルーツコッペ 400円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ フルーツコッペ 400円(税込)

マーマーレードラムバターとたっぷりの生クリームをコッペパン生地でサンド、そのうえにフルーツをトッピング。

パイン、キウイ、さくらんぼとカラフルなフルーツが可愛いー!

まろやか優しいマーマーレードにラムのコク、生クリームの甘さがフルーツの食感が楽しいです。

マリトッツォ

2021年、話題のパンである『マリトッツォ』も販売されていますよ♬

渋皮マロン&かぼちゃのマリトッツォ(2個セット) 600円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ 渋皮マロン&かぼちゃのマリトッツォ(2個セット) 600円(税込)

栗とかぼちゃを使った餡を生地にはさんだマリトッツォ。

画像:よっしー@関西グルメ

渋皮マロンのマリトッツォは、ホイップクリームと渋皮栗を使用したまったり餡をふんわりパン生地に詰め込んであります。

栗あんに加え、栗の甘露煮と渋皮栗から栗の風味が堪能できました🌰

画像:よっしー@関西グルメ

かぼちゃのマリトッツォはまろやかな舌触り、北海道産南京使用のかぼちゃ餡を白パンで挟んてます。

優しいカボチャの風味とホイップクリームの甘さが程よくマッチ。

さつま芋&紫芋のマリトッツォ(2個セット) 600円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ さつま芋&紫芋のマリトッツォ(2個セット) 600円(税込)

生クリームとともにさつま芋を使用した餡をパン生地にはさんだマリトッツォ。

画像:よっしー@関西グルメ

さつま芋のマリトッツォは、ホイップクリームと薩摩芋餡をパン生地に詰め込んであります。

画像:よっしー@関西グルメ

紫芋のマリトッツォは、南州産綾紫を贅沢に使用した紫芋餡を白パン生地でたっぷりはさまれてました。

和リトッツォ 500円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ 和リトッツォ 500円(税込)

和三盆糖と黒蜜を使った黒糖コッペで生クリーム挟み、お抹茶粉をトッピングした『話題のマリトッツォにひと工夫加えた』パン。

2021年5月22日(土)から発売された新作マリトッツォ。

画像:よっしー@関西グルメ

コッペ生地はしっとり、黒糖の深みに和三盆糖の優しい甘さ。

黒糖、黒蜜と和の風味にたっぷりの生クリームと洋の要素が見事にマッチしてて、そこに抹茶粉の渋みが甘さにひと工夫されて美味しかったです♫

見た目大きくてボリューミーですが、とっても食べやすく、500円は安すぎですっ!

マリトッツォ ハニーレモン&プリンアラモード(2個セット) 600円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ マリトッツォ ハニーレモン&プリンアラモード 600円(税込)

ハニーレモンは、蜂蜜を使ったレモンジャム、生クリームを白パンでサンド、トッピングにレモンスライスを添えてます。

爽やかなレモンジャムにより甘すぎず、蜂蜜の自然な味わいが美味しい!

レモン果肉の食感も楽しくこれから季節にピッタリでした。

プリンアラモードは、生クリームにカスタードプリン、キャラメルソースをコッペパン生地でサンド。

まろやかプルンとしたカスタードプリンに生クリーム。

これはもう喫茶店で味わうプリンアラモードそのもの、懐かしい感じになりました♬

まとめ

「ブルーキッチンの間借りパン(仮)」さんは他のお店では見かけない『斬新な具材を使ったコッペパンが美味しい』お店です。

たまごサラダが200g(一般的には100~150g)とたっぷりながら値段が400円からとコスパも最高で連日午前中には完売。

インスタのフォロワー限定でお取り置きが可能なので是非ご利用になってください!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

ご不明な点はお店へご確認いただけますようお願いいたします。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました