京都カフェ

【京都・祇園四条】「La maison JOUVAUD(ラ・メゾン・ジュヴォー)京都祇園店」祇園の街並みの中で南仏老舗パティスリーのスイーツが楽しめる

画像:よっしー@関西グルメ
スポンサーリンク

お店の情報

店名:La maison JOUVAUD(ラ・メゾン・ジュヴォー)京都祇園店
住所
:京都市東山区大和大路新橋上ル元吉町71-5
アクセス:京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約3分、阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約7分
営業時間
:平日11:00~18:00、土日祝11:00~19:00
定休日
:無休(ただし年末年始を除く)
予算
:1,000円~
お席
:テーブル席(1階、2階)
個室
:無し
貸切
:不明
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-525-5211
公式Instagram@la_maison_jouvaud_kyotogion
公式HPhttps://www.patisserie-jouvaud.jp/index.html

食べログ

ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店 (祇園四条/ケーキ)
★★★☆☆3.37 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Googleマップ

Google マップ

「La maison JOUVAUD(ラ・メゾン・ジュヴォー)京都祇園店」さんは南仏発祥パティスリーのスイーツが、祇園の上品な雰囲気の中で楽しめる

「La maison JOUVAUD(ラ・メゾン・ジュヴォー)京都祇園店」さんは南仏で生まれた老舗パティスリーのスイーツが京都の風情溢れる祇園の街並みの中で味わうことができるパティスリーカフェ。

ここ京都祇園店は2018年にオープン、以前テイクアウトでケーキを購入、今回はカフェ利用してきました。

お店の外観

京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約3分、阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約7分、祇園の白川より少し上がったところにお店があります。

この辺りは京都の中でも特に風情のある街並みで歩いているだけでも京都に来ている感を味わうことができます。

お店の内観

お店に入ると左手には生ケーキが並んだショーケースが中央にはクッキーやフィナンシェなど焼菓子が並んでいました。

画像:よっしー@関西グルメ 

右手にはクロワッサンやケークなども販売してました。

1階奥に進むとイートインスペース、テラス席もあるみたいでした。

2階に上るとさらに広いイートインスペースがあって窓からは祇園の街並みを眺めることができます。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ

ケーキの料金+660円でドリンクがつけられるセットメニューがありました。

ケーキが遅い時間に行くと完売しているものもあるのでお目当てのものがあるなら早めに行く事をおすすめします。

画像:よっしー@関西グルメ

ショーケース内にもケーキが並んでいるので実際にどんなものかを見る事もできますよ。

祇園の風情ある街並みを眺めながらカフェタイムを過ごせます

季節限定のタルトタタンにカフェラテを注文。

タルトタタン 680円(税別)

画像:よっしー@関西グルメ タルトタタン 680円(税別)

紅玉りんごを1時間じつくりと焼き上げそれをパイ生地の上にのせたフランス発祥のプチガトー。

画像:よっしー@関西グルメ

サクサクのパイ生地のバターの風味に、シャキッとした紅玉りんごの甘酸っぱさが際立っていてりんごスイーツ好きには是非とも食べて欲しいです。

カフェラテ 770円

画像:よっしー@関西グルメ カフェラテ 770円

まろやかなミルクの味わいが感じられる一杯です。

まとめ

「La maison JOUVAUD(ラ・メゾン・ジュヴォー)京都祇園店」さんは、祇園の風情ある街並みの中でフランス発祥の生ケーキ、焼菓子などを楽しむことができるパティスリーカフェ。

特にチョコレートを使ったスイーツにはこだわっていてカカオの風味を存分に堪能できます。

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました