【京都市四条烏丸】「覚王山フルーツ大福 弁才天 四条烏丸店」断面萌えフルーツ大福の火付け役が京都へ進出!

和菓子
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:覚王山フルーツ大福 弁才天 四条烏丸店
住所
:京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル橋弁慶町227第12長谷ビル1F
アクセス:阪急京都線「烏丸駅」、京都市営地下鉄「四条駅」より徒歩約4分
営業時間
:10:00~19:00 (完売次第閉店)
定休日
:不定休
予算
1,000〜円
お席
:テイクアウトのみ
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-708-7715
公式Instagram@benzaiten.daifuku
公式HPhttps://benzaiten-daifuku.jp/

食べログ

覚王山フルーツ大福 弁才天 四条烏丸店 (烏丸/大福)
★★★☆☆3.08 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

「覚王山フルーツ大福 弁才天 四条烏丸店」さんは、餅切り糸を使って切る萌え断フルーツ大福が楽しめる京都初のお店

自分で糸を使って切り、その断面を見て楽しめるフルーツ大福ブームの火付け役である愛知発「覚王山フルーツ大福 弁才天」さんが2022年1月11日に満を持して京都に出店しました!

求肥と白あんそして瑞々しいフルーツの組み合わせが美味しく、とても大好きなフルーツ大福が今回烏丸にオープンしたということで伺ってきました。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

お店は阪急京都線「烏丸駅」、京都市営地下鉄「四条駅」より徒歩約4分、烏丸駅から御池通り方面へ上がり、「DEAN&DELUCA」さんがある角を左に曲がり、しばらく進んで右手にあります。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

シンプルなつくりの店内の台にはフルーツ大福がずらっと並んでいて、その奥では実際に店員さんがフルーツ大福をつくられています。

画像:よっしー@関西グルメ

詰め合わせ時の箱、贈答用の木箱もあるので、手土産にも重宝しますね。

メニュー

画像:よっしー@関西グルメ
画像:よっしー@関西グルメ

どのフルーツも萌え断、美味しい大福

フルーツは大きさによって同じ素材でも価格が変わります。

フルーツ大福 ゆめのか 480~680円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ フルーツ大福 ゆめのか 480~680円(税込)

いちごの酸味と白餡の甘さのコンビネーションが良くて美味しい!

フルーツ大福 マスクメロン 780円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ フルーツ大福 マスクメロン 780円(税込)

糸で切る時、すぅーとすぐに切れるほど熟したマスクメロンは、口に含むと濃厚なメロンの香りがしてきます。

フルーツ大福 温州みかん 580~680円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ フルーツ大福 温州みかん 580~680円(税込)

水分たっぷりのみかんが良かったー

フルーツ大福 柿 480円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ フルーツ大福 柿 480円(税込)

柿のフルーツ大福は珍しいですねー

少し固めの柿と求肥などの組み合わせが斬新でした。

フルーツ大福 完熟パイン 480円(税込)

画像:よっしー@関西グルメ

パインの酸味がめちゃくちゃあってこれにはハマりました!

フルーツ大福 りんご

画像:よっしー@関西グルメ フルーツ大福 りんご

シャキシャキのリンゴが白餡と求肥の甘さにさっぱりさをもたらしてくれますー

まとめ

「覚王山フルーツ大福 弁才天 四条烏丸」さんは、愛知発の断面萌え大福で『萌えフルーツ大福ブーム』の火付け役となったお店で京都初出店のお店です。

その季節それぞれ旬のフルーツ選び抜かれたフルーツ大福が常時12種類ほどお店に並び、来店の度に新たな季節商品と出会うことができますよ。

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

コメント

タイトルとURLをコピーしました