【京都・伏見稲荷】「三日月つぼ焼きいも cafe」お芋のかき氷が味わえる壺焼き芋カフェ

京都カフェ
画像:よっしー@関西グルメ

お店の情報

店名:三日月つぼ焼きいも cafe
住所
:京都市伏見区深草開土町36-8
アクセス:JR奈良線「稲荷駅」より徒歩約3分、京阪本線「伏見稲荷駅」より徒歩約4分
営業時間
:12:00~16:00
定休日
:インスタ参照
予算
:1,000〜円
お席
:テーブル席
個室
:無し
貸切
:不可能
喫煙可否
:完全禁煙
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号
:075-644-9270
公式Instagram@mikazuki_yakiimo

食べログ

Googleマップ

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

「三日月つぼ焼きいも cafe」さんは、伏見稲荷の芋スイーツ専門店

「三日月つぼ焼きいも cafe」さんは、伏見稲荷大社の近くにある甘さが濃厚な壺焼きイモ専門店。

暑い夏に嬉しい芋を使ったかき氷が期間限定で食べられるということで行ってきました。

お店の外観

画像:よっしー@関西グルメ

JR奈良線「稲荷駅」より徒歩約3分、京阪本線「伏見稲荷駅」より徒歩約4分、伏見稲荷大社の参道の近くにお店があります。

町家風の建物に入口には石畳となっていて神社近くの風情のある感じがよいですね。

お店の内観

画像:よっしー@関西グルメ

店内にはテレビ撮影やユーチューバーの色紙がびっしり。

メニュー

かき氷はお芋と抹茶の二種類となっていました。

画像:よっしー@関西グルメ

お芋専門店らしく紫芋や安納芋を使ったラテがありました。

ひんやりかき氷とお芋の相性抜群

お芋の専門店なので、お芋のかき氷とラテをいただきました。

お芋のかき氷 1,000円(税別)

画像:よっしー@関西グルメ お芋のかき氷 1,000円(税別)

かき氷の上には安納芋のクリームがかかっていてまったりとした舌触り。

ダイス上になったお芋の甘露煮は甘く、黒胡麻の香ばしいにおいが良いですね。

画像:よっしー@関西グルメ

一口サイズのお芋にわらび餅、白玉団子が箸休めとしてついてくるのが嬉しい。

紫芋ラテ 550円(税別)

画像:よっしー@関西グルメ 紫芋ラテ 550円(税別)

まったりクリーミーなラテに紫芋の風味が美味しかったです。

まとめ

「三日月つぼ焼きいも cafe」さんは、伏見稲荷大社の近くにあるつぼ焼き芋を使ったスイーツがいただけるお店。

安納芋のラテの他、暑い夏に食べたくなるかき氷はお芋の甘露煮たっぷりと使われていてお芋好きに味わって欲しいです!

※お店情報やメニューなどは、当ブログ掲載時のものです。

なお、ブログ掲載の画像の無断使用は固くお断りさせていただいております。

※当ブログの情報に誤りがある場合、お手数ですがお声かけいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。是非クリックお願いします↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました